【絶賛発売】「障害者」の筆者「逮捕」寸前!警察、裁判所、ABBAマニアの悪質イジメ、壮絶

【新刊】「障害者」の筆者が「逮捕」寸前!警察、裁判所、ABBA変態マニアからの悪質なイジメ、壮絶な叫び!!

この度、Amazonより

ABBA

障害者をイジメることってABBAファンに与えられた最大の使命でしたっけ?

を発刊いたしました。是非、ご購入下さい。

「ABBAは解散していない」「1983年から活動停止しているだけだ」と〝世界でただ一人〟主張し続けた「青年」は「家族の莫大な借金」を全部一人で返済し、「ガン半年余命宣告」から奇跡的に「ガンが完治」し、人生これからと言うときに「ある女性」から「12年」もの長きにわたり「嫌がらせ」「ストーカー行為」を受け、とうとう「障害者2級」になってしまった。なかなかぶっ倒れない「青年」にうんざりした「ある女性」は「障害者の青年」をこの世から抹殺しようと世界中のABBA関係者やABBAファンに青年を攻撃させたが「障害者の青年」は絶対に倒れなかった。ついに「ある女性」は「障害者の青年」の息の根を止めるべく警察に要請。警察はおろか「裁判所」までもが「ある女性」の言葉を100%信じ、「青年宅を無理やり家宅捜索」そして「取り調べ」。「障害者の青年」を逮捕寸前にまで追い込んだ。果たして、青年に未来はあるのか?「障害者」が日頃、警察や司法、世間から、どのように扱われているかを如実に現した戦慄で〝ショッキングな〟ノンフィクション・ストーリー。

https://www.amazon.co.jp/dp/B09RWQWXBZ/ref=sr_1_10?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=6NKBCQQ9QGO8&keywords=%E6%9D%B1%E5%B1%B1%E5%87%9C%E5%A4%AA%E6%9C%97&qid=1644297462&sprefix=%E6%9D%B1%E5%B1%B1%E5%87%9C%E5%A4%AA%E6%9C%97%2Caps%2C251&sr=8-10

1.AmazonのKindleのアプリをダウンロードします(無料です)。

2.Amazonで購入しますとkindleに自動的にダウンロードされます。

3.機種により最初「文字が小さく」なることもありますが、スワイプ(2本指で上下左右にスライドさせる動作)すればお好みの文字の大きさに変更することが可能です。

*何十度も校閲しましたが、文字の間違いがあります場合はお許しください。

*原稿は編集者が使うEPUBというソフトで市販されておりません。そのため、プロに変換してもらいましたが、どういわけか「下げるつもりがないのに一字下がっていた」り、または「下げたつもりなのに下がっていない」数箇所があります。Amazonに聞きましたところ、直らないようですのでご承知おきください。読みにくくはありません!

都立武蔵高校卒・中央大学卒、作家・ジャーナリスト:東山凛太朗(竹内恒雄)

The Japan ABBA OFFICIAL FAN CLUB

代表:東山凛太朗(竹内恒雄)

PRESIDENT:RINTARO HIGASHIYAMA(TSUNEO TAKEUCHI)

080-3550₋5690(+81 80 3550 5690)

http://www.abbafanclub.jp/

東山凛太朗オフィシャルサイト:https://higashiyamarintaro.net/

https://fika.cinra.net/article/201808-abba

https://ameblo.jp/higashiyamarintaro/

https://ameblo.jp/abbajapan/

https://ameblo.jp/mammamiajapan/

https://ameblo.jp/chessjapan/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。