『マンマ・ミーア!』23歳の誕生日を祝う、新たなロンドン公演の近況!!

現在、ロンドンのノヴェロ劇場で上演中の世界的大ヒットミュージカル『マンマ・ミーア!』が、4月6日に23回目の誕生日を迎えました。

現在の出演者は、ドナ役のマズ・マーレイ、ターニャ役のジョシー・ベンソン、ロージー役のジェマ・ゴギン、サム役のリチャード・トリンダー、ハリー役のニール・ムーズ、ビル役のスティーヴン・ベケット、ソフィー役のエマ・ムレン、スカイ役のジャック・ダンソン、アリ役のティーガン・バニスター、リサ役のソフィー・マシュー、エディ役のマイケル・ネルソン、ペッパー役のアレクサンドル・ベショングスに、一部の公演でドナ役のナタリー・ラングストンが出演しています。

また、Natasha Agnew, Chloe Ames, Gemma Atkins, Chloe-Jo Byrnes, Nicole Carlisle, Angus Good, Natalie Jayne Hall, Lauren Hampton, James Humpleman, Morgan Jackson, Frankie Jones, Grace Moorhouse, Jodie Nolan, Dan O’Brien, George Olney, Michael Storrs, Kyle Turner, Michael Tyler, Simon Willmont, and Alex Woodwardが出演しています。

以下、新しいプロダクション写真をご覧ください。


ベニーとビヨルンが音楽と歌詞を担当する『マンマ・ミーア!』は、キャサリン・ジョンソンが脚本、フィリダ・ロイドが演出、アンソニー・ヴァン・ラストが振り付けを担当します。

『マンマ・ミーア!』は、1999年4月6日にロンドンの『プリンス・エドワード劇場』で初演され、その後2004年に『プリンス・オブ・ウェールズ』劇場、2012年に『ノヴェロ劇場』に移りました。

この作品は、マーク・トンプソンがデザイン、ハワード・ハリソンが照明デザイン、アンドリュー・ブルースとボビー・エイトケンが音響デザイン、マーティン・コッチが音楽監督、追加素材、編曲を担当しています。

現在までに、『マンマ・ミーア!』は16カ国語で50作品が上演され、40億ドル以上の興行収入を記録しています。2011年には、中華人民共和国で西洋のミュージカルとして初めて北京語で上演されました。

このミュージカルは、ジュディ・クレイマー、リチャード・イースト、ビヨルンがリトルスターのためにユニバーサルと共同でプロデュースしています。

https://playbill.com/article/see-new-london-production-photos-of-mamma-mia-in-celebration-of-its-23rd-birthday

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。