『ABBA VOYAGE』は全てが世界初!他のミュージシャンも興味津々だろうね!!

2021年11月、ABBAは40年ぶりのスタジオ新作となる復帰作『Voyage』を発表した。9月2日にライブ配信された派手なイベントでこのタイトルを発表し、何年も前から「1曲か2曲」の新曲の噂やニュースが流れていましたが、ついに11月5日にユニバーサルミュージックグループから到着し、特に「No Doubt About It」と「Keep an Eye on Dan」など、世界的なチャートで成功を収めていた初期の頃のような数曲が収録されています。9月2日のイベントでは「I Still Have Faith in You」 と「Don’t Shut Me Down」 の2曲が公開されました。

ベニーとビヨルンは、ロンドンに建設中の3,000人収容のABBA Arenaで行なわれる、グループの4人のメンバーによる「革命的」なコンサートの詳細を、この公演のために特別に教えてくれました。『ABBA VOYAGE』の公演は、2022年5月27日に始まり、毎日1~2回の公演が行なわれます。チケットは好調な売れ行きを見せています。

この新しいコンサート体験では、アグネタ、ビヨルン、ベニー、フリーダが、専用の新しいアリーナで、10人編成の生バンドとともにデジタル演奏を披露する予定です。5月2日に掲載されたイギリスのThe Sunday Timesのインタビューで、ビヨルンは「ときどき、朝の4時に目が覚めて『いったい何をやってしまったんだろう』と思うことがあるんだ」と語っていました。

2021年9月2日のイベントで、ベニーは、ホログラム・ツアーが最初に彼らに提案されたのは「4、5年前」だと述べ、その後、技術がかなり向上していることを指摘した。4月25日に77歳になったビヨルンは「死ぬ前にやりたかったんだ」と冗談を言った。

ABBAのデジタル版は、4人のメンバーと、ジョージ・ルーカスによって設立されたIndustrial Light & Magic社の850人のチームによって、モーションキャプチャーとパフォーマンス技術を駆使して、数ヶ月かけて作成されました。

さて、ABBAは大きなチャンスに挑戦しているのだろうか?5月2日のサンデー・タイムズ紙のインタビューで、ビヨルンは「他のミュージシャンもこのコンサートの反響を見守ることになるだろうね」と語った。「多くのアーティストが僕らを研究することになるだろうね、間違いなく。名前は挙げないが、何人かは思いつく」。

また、他のミュージシャンの活躍も期待されている。「誰が最初になるんだろうね」と彼は言った。

ストリーミングイベントの司会者が、なぜロンドンが選ばれたのか、2人に質問した。ビヨルンは「ロンドンは世界で一番エンターテインメントに適した都市だから」と答えた。ロンドン、ニューヨークなど世界各都市で “スーパーファン “のための視聴会が開催された。

2021年9月2日、ニューヨークのセントラルパークで行なわれたイベントの “スーパーファン “には、両面が写っているTシャツが贈られました。

最後のスタジオ・アルバム『The Visitors』から40年、ABBAはスウェーデンのストックホルムにあるベニーのスタジオRiksmixningsverketで一緒に録音し、新しいアルバムを制作しました。

9月2日のストリーミングでの発表の際、ベニーは「4人で再びスタジオに入れたことは素晴らしいことだった」と語っています。さらに「『まだ歌えるのか?』と聞くべきだったことに気づいた」と笑いながら語った。

ビヨルンは「記憶が一瞬でよみがえった」と付け加えた。

「I Still Have Faith in You」のビデオには、世界で最も売れたレコーディング・アーティストの一人であったABBAの栄光の時代の懐かしいモンタージュが収められています。

最新鋭のABBAアリーナは、ロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パークにあります。

10月6日、彼らはファンの質問に答えました。あるファンは「ショーはツアーに出るのか」と質問した。「ABBA Voyageの本拠地はABBAアリーナであり、しばらくはそこにとどまるだろう」と(彼らは)回答した。続いての質問は「ライブストリームやブルーレイのリリースはあるのか」というものでした。その答えは 「ライブストリームやDVDの予定はない」と付け加えました。

「『I Still Have Faith in You』が最初に録音されたのはいつですか?」聴いたとき「何年も前かな?フリーダの声はとても変わっていなかった!」 と回答した。事実、フリーダ自身は「それはとても優しいことだけど、実はアルバムのために最初にレコーディングした2曲は…2018年だったのよ」と答えた。

ニューアルバム『Voyage』は、『あらゆるものが混ざり合っている』。クリスマス・チューンの「リトル・シングス」もある。

クリスマス・ソングをやろうと思ったきっかけは何か(誰が思いついたか)を聞かれた。「ベニーがメロディーを弾いてくれたんだ」とビヨルンは言い、「二人ともこれがクリスマスソングだとわかっていた。迷うことはなかったよ。とても穏やかで甘い曲で、クリスマスの夜というより、早朝のクリスマスを想像したんだ」。

ベニーは、新しいアルバムが彼らのファンにどのように受け入れられると思うかと聞かれた。彼は「想像もつかないね」と答えた。

10月6日の質疑応答では、あるファンから「グループが初めてアルバム全体を聴いた時の感想は?」という質問に、フリーダは「大きな安堵と幸せ、そして、私たちが今も調和と友情を持って一緒に仕事をすることができているという(誇り)」と答えました。

このアルバムは、発売と同時に全米と全英で1位を獲得した。

ABBAは「恋のウォータールー」「ダンシング・クイーン」「テイク・ア・チャンス」「マンマ・ミーア」などのヒットシングルにより、世界中で推定1億5千万枚のレコードを売り上げている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。