【レビュー】ABBA Voyage レビュー。ディスコグラフィーの衝撃的な旅

もし、ABBAが数年前に再結成ツアーのために10億ドルという噂のオファーを受けていたら、アグネタ、ビヨルン、ベニー、フリーダが40年ぶりにステージに戻ってくるという期待で熱狂に包まれていただろう。

ABBA Voyageショーの初日、イーストロンドンにある数百万ポンドかけて建設されたABBA Arenaに足を踏み入れると、その期待感は高まる一方で、「一体何を体験するのだろう」という圧倒的な感覚も混じり合っている。

秘密主義に包まれ、数ヶ月にわたる誇大宣伝と魅力的な予告にもかかわらず、ABBAのビヨルンとベニーは、ホイットニー・ヒューストンやフランク・シナトラのような死後のホログラムショーには絶対にならないと繰り返し述べていた。

また、ホログラムではなく、グループの各メンバーがデジタルABBAター(またはABBAtarsとして知られるようになった)としてパフォーマンスを行なうこと以外、何が違うのかを本当に説明するのに苦労した。

このショーの初演を見た後では、ビヨルンとベニーが説明に苦労した理由がよくわかります。また、なぜ彼らが手の内を見せないでいたのかもよくわかる。

まさに、畏怖の念を抱かせるものである。

「私たちは人々の心にトリックをしかけ、人々はそれを喜んで受け入れてくれる」
「アリーナにいる間、ファンは私たちが本物で、ステージ上にいると信じている。彼らはABBAのコンサートに来ているんだ」と。

それは決して間違っていない。

21世紀のポップスターとしてステージに登場した彼らを初めて目にした瞬間、これがホログラム・ショーでないことは明らかだった。

現実とデジタルの世界がぶつかり合う宇宙へと、私たちは一瞬にして連れ去られたのです。アリーナ全体が光と音に包まれる。もし、この音響がそれほど印象的でなかったら、同時に3000人の顎が床に落ちる音がしたことでしょう。

オープニングの曲は、彼らの大ヒット曲ではなく、1981年のスタジオ・アルバム『ザ・ヴィジターズ』のタイトル・トラックで、ファンの間でも人気の高い曲であることがわかると、私は再び顎を元の位置に戻そうとした。

「私はこの訪問者を待っていた」とフリーダは歌う。

この曲を待っていたのは、彼らを慕う観客の半分もいない。

そして、もうひとつのディープカット、「ホール・イン・ユア・ソウル」に入る。ドルチェ&ガッバーナ、マニッシュ・アローラ、エレボス・エーテル、マイケル・シュミットが21世紀のヘアスタイルとワードローブを身にまとい、「ABBAのピーク」であったこの時代のステージを再現しているわけだ。

「ダズ・ユア・マザー・ノウ」では、ビヨルンがソロを務めますが、1節歌っただけで姿を消し、バックシンガーと素晴らしいライブバンドに出番を与えています。

そういえば、「チキチータ」は巨大な日食の太陽の前で演奏され、曲の終わりと同時に完全に消えるという完璧なタイミングでした。観客は熱狂する。

この2曲はABBAtarsをフィーチャーしていない。代わりに、「イーグル」と「ヴーレ・ヴー」にはアニメーションのストーリーが添えられていました。

特に、プロモ写真で見た未来的なトロン風の衣装を着て、受賞歴のあるウェイン・マクレガーの振り付けで、「レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー」の爆発的なバージョンを披露した後だったので、私が何かを見逃していたかもしれませんが、これらの曲を演奏させないのは機会を逸したように感じました。

ABBAtarsは一息つく必要があったのだろうか?多くの観客がこの時点でバーに向かったので、確かにリフレッシュする必要があったのでしょう。

不必要なアニメーションはさておき、曲の合間にはバンドが観客と「交流」する、実に温かくユーモラスな瞬間がいくつかありました。ある時、ベニーがイーストエンダーズのテーマ曲の冒頭部分を弾き始めました(本当にそうなんです)。アリーナは確かにそんな感じでした。

彼らは(スーパー)トルーパーのように、最高のものを最後まで取っておいた。

カイリー・ミノーグ、ケイト・モス、キーラ・ナイトレイ、そしてスウェーデン国王夫妻など、観客の誰一人として欠けることなく、「恋のウォータールー」「ダンシング・クイーン」「ザ・ウィナー」でフィナーレを飾ったのです。このとき、グループと観客の間に感情的なつながりがあることが感じられた。

私は「一体何を体験するのだろう」と思いながらあのアリーナに入り、「一体何を目撃したのだろう」という圧倒的な感覚に包まれながら外に出て行ったのです。

未来、それだよ。

https://www.huffingtonpost.co.uk/entry/abba-voyage-live-review_uk_628feed8e4b0b1d984535f6b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。