【連載⑫】間違いだらけの家庭教師選び「どの家庭教師に習うかで『子どもの未来が変わる』」んですよ!

多くのご家庭が「たかが家庭教師」と思われ、東大出や偏差値の高い家庭教師にお子様の指導を依頼しますが『どの家庭教師を選ぶかで子どもの未来が変わる!!』って知っていましたか?「まさか!?」と思っている方は「その理由」がわかっていないのです!!「危険」ですね!!家庭教師は単なる「成績上げる・合格させるための道具に過ぎない」と勘違いしているのですね!怖いですねえ。

本日はこの辺をご紹介しましょう。

*写真は従姉妹の竹内結子

第八章 家庭教師次第で子供の人生は大きく変わる!?

東大や京大出身の「社会でクビ」になったニート家庭教師および東大生、早稲田生などの偏差値の高い家庭教師、通称「社会不適合者」に教えられて「志望校」に合格した子供たち、と、『本物のプロの家庭教師』に教わった子供たちの『今(の姿・現況)』をここ10年間調査しています。まだ取材中ですが、10年かけて各100名ずつの「第一志望の中学校・高校・大学」に「社会不適合者」あるいは『プロ』の指導を受け、合格した子供たちの「現状」をご報告させていただきます。あくまで「参考」にとどめてください。

*家庭教師に教わって10年後の子供たちの現状です。

例)中学受験の場合・・・13歳で入学の10年後23歳(標準大学卒)

*数字はまだ「確定」していないデータのため「概算」とさせていただいておりますので、ご了解ください。

*2021年4月1日現在の結果です(第2回目結果データ)。

◆「社会不適合者」に習った生徒の10年後

質問1

今の職業は?

①公務員30%

②民間企業45%

③弁護士などの士業5%

③資格勉強中、学生あるいは親の後をつぐ5%

④ニート・フリーター15%

質問2

結婚していますか?

①している10%・・・全員仕事を続けている(転職含む)

②していない90%

質問3

質問2で「結婚をしていない人」に問います。過去現在において彼氏・彼女がいたことがありますか?

①1度もない90%

②1回以上はある10%

質問4

家庭教師の名前を憶えていますか?

①覚えている10%

②覚えていない90%

質問5

質問4で「覚えている」と答えた人に質問します。今のあなたの人生に家庭教師から教わったことは生かされていますか?

①生かされていない100%

②生かされている0%

質問6

質問4で「覚えている」と答えた人に質問します。どのような勉強を教えてもらったか覚えていますか?

①かすかに覚えている3%

②覚えていない97%

質問7

質問4で「覚えてない」と答えた人に質問します。どうして覚えてないのですか?

①家庭教師に教えて貰った印象がない85%

②家庭教師に教えて貰った記憶がない15%

◆『本物のプロの家庭教師』の場合

質問1

今の職業は?

①民間50%

②公務員20%

③弁護士などの士業10%

④大学院・資格取得中その他10%

⑤専業主婦10%

質問2

結婚していますか?

①している40%

②していない60%

質問3

家庭教師の名前を憶えていますか?

①覚えている100%

②覚えていない0%

質問4

質問3で「覚えている」と答えた人に質問します。今のあなたの人生に家庭教師から教わったことは生かされていますか?

①生かされている90%

②何とも言えない10%

③生かされていない0%

質問5

質問3で「覚えている」と答えた人に質問します。どのような勉強を教えてもらったか覚えていますか?

①ハッキリ覚えている90%

②なんとなく覚えている10%

③覚えていない0%

今回は2回目の発表なので「断定」はできませんが『本物のプロの家庭教師』に教わった生徒は今後の人生に多大な影響を与え、『本物のプロの家庭教師』に教わったことが以後の人生に大きく生かされています。その上、仕事も恋愛も順調で、専業主婦になっている人もいます。恐らく生まれてくる子供を、学生や社会不適合者の家庭教師ではなく『プロ』に任せることでしょう。フリーターは一人もいません。
ですが「学生」「社会不適合者」の家庭教師に習った人は家庭教師の名前さえ憶えていません。フリーターになっている人も多く、未だ結婚していません。
どうしてこのような違いが起きるのでしょうか?

『本物のプロの家庭教師』は50代が中心です。人生の酸いも甘いも知っているわけです。生徒に指導する際には「勉強」だけではなく「どうして今、勉強しなければいけないのか?」「人生、どう生きていったらよいか」「大学を出たらどうするか?」なども教えていたものと思われます。

つまり「時給が安い」「近所に住んでいる」「年齢が若い」「偏差値が高い」など安易な気持ちで家庭教師を選んだご家庭のお子様の人生は、それこそ「今どきの若者」のような生き方しかできないわけです。

しかし熟練の、親御さんより年齢が上の『本物のプロの家庭教師』に習った生徒には『自立心』が定着し、自分で人生の道を切り開いていくことができるわけです。

「たかが家庭教師、されど家庭教師」です。

「受験さえ終わればそれでいい」という適当な考えで家庭教師を選んだご家庭のお子さんの将来は明るくありません!!この世知辛い世の中を生き抜いていけません!!

この辺も踏まえて、家庭教師を選んでみてはいかがでしょうか?

新コロナのせいで今後はAI化、テレワークが急速に進み、たとえ「東大」を出てもAIには負けるかもしれません。そして「社会不適合者」に陥っていくわけです。
銀行、公務員の窓口は全部AI化し、スーパーやコンビニも無人化。バスや電車やタクシーの運転手も無人化になるでしょう。経理も無人化、営業もAIのほうが優秀な場合も出てくるかもしれません。教育現場は「タブレット授業」が当たり前となり、教師の価値がなくなります。なにもかもコロナ前とは社会がかわってしまうのです。

家庭教師は学校や塾の先生よりも頼りになる『本物のプロの家庭教師』を選ぶべきです。それとも子供の将来を「社会不適合者」に仕向けるほうがラクでしょうか?まあ選ぶのは親御さん次第ですがね。

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。