お茶漬けの日・高血圧の日・生命きずなの日「今日は何の日・5月17日」

5月17日月曜日

皆様おはようございます。うがい、手洗い、消毒を欠かさずになさっていますか?

今日は「お茶漬けの日」「高血圧の日」「生命・きずなの日」です。

まず「お茶漬けの日」から。

なぜ5⽉17⽇が「お茶漬けの⽇」なのかというと、5⽉17⽇が煎茶の創始者であり、永⾕園創業者の先祖である永⾕宗七郎⽒の命⽇であることが由来となっています。
「お茶漬けの⽇」については永⾕園によって2012年に制定された記念⽇のようです。
⽇本⼈であれば誰もが⾷べたことがある「お茶漬け」ですが、その中でも永⾕園から発売されている「お茶づけ海苔」についてはお茶漬けの定番とも呼べますよね。
お茶漬けといえば永⾕園のお茶漬けをイメージする⼈も多いのではないでしょうか︖
そんな永⾕園の「お茶づけ海苔」はなんと1952年に発売された商品であり、今だにCMでも宣伝されているロングセラー商品となります。
「お茶漬けの⽇」が2012年に制定されたのも、永⾕園の「お茶づけ海苔」が発売されてから60周年記念を迎えたことが関係しているようです。
永⾕園のお茶漬けなどの商品でお茶漬けを作らなくても、意外と簡単にお茶漬けを作ることはできますので、5⽉17⽇には⾃分でお茶漬けを作って⾷べてみるのも良いかもしれませんね。

市販のお茶漬けにはあられが⼊っている事が多いですよね。
お茶漬けはご飯がふやけてしまって⾷感が物⾜りなくなってしまいがちですが、あられが⼊ってる事によってサクサクな⾷感が加わり、お茶漬けをさらに美味しくしてくれていますよね︕
しかし、実はあられはお茶漬けを美味しくするために⼊れられているものではないんです。
お茶漬けの素が開発された時にはお茶漬けの素を完全に密封できる袋を開発することが出来ず、時間が経過すると⽔分によってお茶漬けの素がふやけてしまいました。
ある時、お茶漬けを美味しくしようとしてあられを⼊れたところ、お茶漬けの素がふやけずに乾燥しているのを発⾒しました。
この発⾒によってあられはお茶漬けを美味しくするためというよりは、お茶漬けの素を乾燥させた状態に保つための乾燥剤として⼊れられるようになったのでした。

普段から永⾕園のお茶漬けを⾷べている⼈はご存じかもしれませんが、実は永⾕園から発売されているお茶漬けは味によってあられの形が違うって知っていましたか︖
筆者は最もポピュラーである古くから発売されている「海苔味」しか⾷べた事がなかったため、あられの形の違いには気づいていませんでした。
「海苔味」に⼊っているあられは細⻑い棒状の形をしていますよね︖
しかし、実は「海苔味」以外のあられは丸い粒の形をしているのです。
「鮭」や「梅」といった味は海苔以外にも具材が⼊っているためふにゃふにゃの⾷感以外にもしっかりとした⾷感があります。
しかし、「海苔味」については海苔以外の具材が⼊っておらず、そこで⾷感を出すために細⻑い棒状のあられを⼊れていたのでした。
これが永⾕園のお茶漬け海苔の美味しさの秘密だったというわけですね。

*皆様は日頃「お茶漬け」を召し上がりますか?やっぱり「永谷園」のお茶漬けになってしまいますよね。でもいろいろ種類が出ていますね。どれがお気に入りですか?

次に「高血圧の日」について。

なぜ5⽉17⽇が「⾼⾎圧の⽇」なのかというと、2005年に世界⾼⾎圧連盟によって「世界⾼⾎圧デー」が制定された事が由来となっています。
⽇本では「世界⾼⾎圧デー」の制定にあわせて、2007年より5⽉17⽇を「⾼⾎圧の⽇」としています。
「⾼⾎圧の⽇」っていうネーミングの記念⽇はなんとなく怖い感じがしますよね。
ちなみに、⽇本の「⾼⾎圧の⽇」については⽇本⾼⾎圧学会によって制定されたもののようです。
⾼⾎圧は脳卒中や⼼臓病など、命にかかわるような病気を引き起こすきっかけにもなりかねないので、普段から健康診断などで⾃分の⾎圧が⾼いのか低いのか、常にチェックする事を⼼掛けておかなければいけませんよね。
⾼⾎圧による病気のリスクを少しでも下げるために、⽇本⾼⾎圧学会では普段から⾼⾎圧についての啓蒙活動を行なっているそうです。
健康診断ぐらいでしか⾎圧のチェックってしないですよね。
「⾼⾎圧の⽇」にあわせて⾎圧測定も含めて健康診断を受診してみるのも良いかもしれません。

⾎液は⾚いのに⽪膚から透けて⾒えている⾎管が⻘いのって不思議に思った事はありませんか︖
もちろん静脈内に流れている⾎液が⻘いわけでも⾎管⾃体が⻘いわけでもありません。
静脈を流れている⾎は動脈に⽐べて若⼲⻘みがかっているのが特徴です。
これは動脈を流れる⾎が酸素や栄養素を運んでいるのに対して、静脈の⾎は⽼廃物を多く含んでいるからです。
この静脈を流れる紫⾊のような少し⻘い⾎が光を通して⾒た場合に乱反射し、光が⽪膚から⼈間の⽬に届いた時には⻘く⾒えているのです。
⾝体をぶつけた場合に⻘いアザが出来てしまう事がありますが、アザについても⻘い内出⾎を起こしているのではなく、⽪膚を通して⾒た場合に光の乱反射などが影響して⻘く⾒えているだけなのでした。

⼈間は全⾝に⾎液を届けるために⾝体の隅々まで⾎管が張りめぐらせてあります。
実は⼈間の⾝体を流れる⾎液の速度は新幹線並に速いって知っていましたか︖
⼼臓から送り出された⾎液が体中を巡って再び⼼臓まで戻ってくるのには約25秒が必要となります。
もちろん⼼臓から送り出された⾎液が⾝体の全ての⾎管を通過しているわけではありませんが、⾎液が再び⼼臓まで戻ってくる速さを計算すると、なんと時速200kmを超えているのです。
そんな速度で⾎液が流れても決して傷つくことのない⾎管はとても丈夫ですよね。
ちなみに、⼼臓は⼀⽇で10トンの⾎液を送り出すことのできる性能を持っているそうです。

*皆様は「高血圧」ですか?僕の親父がよく高血圧の薬を飲んでいました。しかし長男の僕は低血圧です。血圧は遺伝しないのですね。採血するときに静脈からとりますよね?僕も親父も出にくいのです!僕はひどい場合は、看護師全員に採血されます。血管が奥にあるそうです。これは遺伝だそうです。親父も出にくかったです。

最後に「生命・きずなの日」について。

なぜ5⽉17⽇が「⽣命・きずなの⽇」なのかというと、5⽉は新緑の候で⽣命の萌え⽴つ季節であるということと、17⽇は⼗(とお)七(なな)で「ドナー」という語呂合わせが由来となっています。
「⽇本ドナー家族クラブ」という団体によって2002(平成14)年に制定されました。
⽇本ドナー家族クラブという団体は実際に臓器を提供したドナーの家族で作られている団体のようです。
臓器の移植⼿術などは臓器を提供してくれる意志のあるドナーがいなければ絶対に⾏なうことはできませんよね。
「⽣命・きずなの⽇」については「ドナーとその家族が社会的に深く理解され、⽣命の⼤切さ、⽣命のきずなを多くの⼈が考える⽇」として制定された記念⽇です。
皆さんはドナー登録をされていますか︖
⾃分が最期に誰かの役に⽴てると思うと、もしもの時のために登録しておいた⽅が良いのかもしれませんね。
また、普段からあまり⽣命の⼤切さについて考えている⼈ってあまりいないと思いますので、この⽇をきっかけにしてもう1度考え直してみるのも良いかも知れません。

臓器移植によって⼈間の嗜好や性格が変わってしまう事例があるのは知っていましたか︖
脳を移植された場合に嗜好や性格が変わってしまうのはなんとなく理解できますが、それ以外の臓器移植で嗜好や性格が変わってしまうのはなんだか不思議ですよね。
しかし、実際に臓器移植後にクラシック⾳楽が好きだった男性が、ロック⾳楽を好んで聴くようになった事例があります。
更には、⿊⼈に対して差別的感情を持っていた⼈物が臓器移植をされた結果、⿊⼈に同情的になるなど、考え⽅が変わった事例もあります。
また、夫婦の間でしか使われていなかった暗号を、臓器移植をされた患者が何故か⼝にしたという不思議な事例も残っています。
この不思議な現象についてはまだまだ未知な部分も多く解明されていない点が残されています。
⼈体は本当に不思議ですよね。

臓器提供者という意味のある「ドナー」という⾔葉と、⽇本語の「旦那」という⾔葉の語源は同じだとされていることって知っていますか︖
確かに「ドナー」と「旦那」って発⾳が似ている気がしますよね。
この⼆つの⾔葉の語源とされている⾔葉は、古代から中世にかけてインドなどを中⼼に使われていた「サンスクリット語」と呼ばれる⾔語である「ダーナパティ」という⾔葉だとされています。
⽇本にはサンスクリット語は仏教を通じて⽇本へ伝来し、「お世話をする⼈」「物を与える⼈」という意味の⽇本語となりやがて「旦那」という⾔葉になりました。
「ダーナパティ」という⾔葉はヨーロッパの⽅にも伝わっていき、英語になった際には「提供者」という意味である「ドナー」という⾔葉になったそうです。
つまり、「ドナー」も「旦那」もサンスクリット語の「ダーナパティ」が語源であるということですね︕

*この一年間は「生命」について考えさせられた方は多いのではないでしょうか?政府はなんでこんなに「コロナ対策」に消極的なのですかね?世界一の医療国日本なのに、イライラします。

今週も宜しくお願いいたします。

★東山凛太朗オフィシャルサイトグランドオープン!!https://higashiyamarintaro.net/

2020年3月29日夕方『新コロナは中国が意図的に作った菌』と書いたら『5,000本』あった記事を全部消されましたので『ゼロ』からID(アドレス)を作り直しました。『私のブログに登録』してくださった皆様には大変ご迷惑をおかけしました。改めてよろしくお願い申し上げます。

『3・11』の時『東日本震災の真実』を書いた時もブログ1,000本を民主党政権に抹殺されました。

これからも負けずに書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

*今日の記念日は他にもあります。

Copyright © STARDUST PROMOTION, INC.All rights reserved.

Copyright © Rintaro Higashiyama.Mamechishiki. All Rights Reserved.

フェイスブック版:https://www.facebook.com/seijibunka

アメーバ版: https://ameblo.jp/higashiyamarintaro/

東山凛太朗特集:https://fika.cinra.net/article/201808-abba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です