ビヨルンの離婚、世界中のABBAファンが落胆大きく!!

音楽界のスーパースターABBAのビヨルンは、レナ(73)との衝撃的な破局を共同声明で確認し、伝説のグループのファンたちを大いに落胆させた。

しかし、ビヨルンはスウェーデンで(新コロナの為に)隔離されている間、二人が衝突したことを示唆し、彼の性的能力についての自慢を含む彼らの結婚についての珍しい洞察の中で、それを示唆した。

彼はかつて「どれくらいの頻度でHしているのか?」という質問に対して「僕は75歳だけど、週に4回以上なんて無理だよ」と答えていた。

しかし「最も迷惑な習慣」を聞かれたビヨルンは「妻に言わせれば、コロナの自粛中に一日中バスローブを着て歩き回る習慣だろう」と答えたのである。

現在76歳、推定2億3300万ポンドの資産を持つビヨルンにはエマ(40)とアンナ(35)の2人の娘がいる。彼女たちはビヨルンとレナの別居を20か月前にガーディアン紙に告白をしていた。

スウェーデンのストックホルムにあるジュールスホルムのプライベートアイランドにある自宅で孤立していた二人は、レナの長年のがんとの闘いのために特に用心しなければならなかった。

元音楽ジャーナリストのレナは2003年に「リンパ性白血病」と診断され、最初の予後は大きな不安を呼び、「余命数年」かもしれないとビヨルン家族は恐怖に慄いていたという。

しかし、ありがたいことに彼女の病気は進行が遅く、進行しなかった。

2020年4月の新コロナ隔離生活について、ビヨルンは「妻は近くの店に行くときはゴム手袋とフェイスマスクをして、他人とは距離を置いています。それしかしていません」「時々、子供や孫が遊びに来るけど、その時はベランダにいるんだ」と話しています。

彼らの破局は、ABBAが40年ぶりの新曲『Voyage』を発表し、ビヨルンが元妻でバンド仲間のアグネタと再会するきっかけとなったわずか数カ月後のことでもある。

2人の子供リンダ(48)とピーター(44)を持つ元夫婦(ビヨルンとアグネタ)は、1971年に結婚したが、8年後のABBAの名声絶頂期に離婚している。

2019年9月に語ったところによると、ビヨルンはバンドのカムバックによって、同じくバンド仲間のベニーとフリーダも以前結婚していたため、2人の間の絆が「強まった」と認めている。

ビヨルンはアグネタと別れた直後にレナと交際を始め、ベニーとフリーダが開いた大晦日のパーティーで出会い、バンドメンバーを大いに悩ませたという。

しかし、ビヨルンとレナの関係は、ビヨルンとアグネタの関係より30年以上長かった。

ビヨルンとレナは「親しい友人」であり続けるつもりだと主張しているが、離婚後どうするかは声明の中で確認しておらず、ビヨルンの巨額の財産をめぐる争いに発展する可能性もある(籍を抜くかどうかも不明とのこと)。

共同声明には「多くの素晴らしい、そして波乱に満ちた年月を経て、私たちは別々の道を歩むことにしました」と書かれています。

「私たちは親しい友人であり続け、孫の誕生日やその他の家族の休日を一緒に祝うつもりです」とのこと。

https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-10547551/ABBAs-Bj-rn-Ulvaeus-boasted-having-sex-FOUR-times-week-wife-Lena-split.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。