ブリット・アワードの結果

ブリット・アワードは、2月8日米国東部時間午後3時、米国東部時間午前7時に開催されました。ABBAがインターナショナル・グループ・オブ・ザ・イヤーにノミネートされていましたが……。

エド・シーラン、デイヴ、リトル・シムズと並んで今年最多となる4部門にノミネートされていたアデルは、そのうち、アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞と『30』でのアルバム・オブ・ザ・イヤー賞、「Easy on Me」でのソング・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した。

一方、エドはソングライター・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したほか、デイヴは最優秀ヒップホップ/ラップ/グライム・アクト賞を、リトル・シムズは最優秀新人賞を受賞。アデルが唯一、ノミネートされながらも受賞を逃した最優秀ポップ/R&B・アクト賞は、デュア・リパの手に渡った。

BRITアワードではこれまで、年間を通して最も活躍していたアーティストに贈る賞を男女別のカテゴリーに分けて授与していたが、今年からこれを撤廃。アデルが受賞したアーティスト・オブ・ザ・イヤー賞と、国外のアーティストを対象とするインターナショナル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞が新設され、こちらはビリー・アイリッシュが最初の受賞者となった。

BRITアワード2022の各部門のノミネーションと受賞者のリストは以下の通り。(太字が受賞者)

◆アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞

アデル
デイヴ
エド・シーラン
リトル・シムズ
サム・フェンダー

◆最優秀グループ賞

コールドプレイ
ディーブロック・ユーロップ
リトル・ミックス
ロンドン・グラマー
ウルフ・アリス

◆ライジング・スター賞

ホリー・ハンバーストーン
ブリー・ランウェイ
ローラ・ヤング

◆ソング・オブ・ザ・イヤー賞

A1 x J1「Latest Trends」
アデル「Easy on Me」
アン・マリー,KSI,デジタル・ファーム・アニマルズ「Don’t Play」
ベッキー・ヒル & デヴィッド・ゲッタ「Remember」
セントラル・シー「Obsessed With You」
デイヴ feat. ストームジー「Clash」
エド・シーラン「Bad Habits」
エルトン・ジョン & デュア・リパ「Cold Heart (Pnau Mix)」
グラス・アニマルズ「Heat Waves」
ジョエル・コリー,レイ, デヴィッド・ゲッタ「Bed」
KSI「Holiday」
ネイサン・エヴァンズ,220キッド,ビレン・テッド「Wellerman」
リトン,ナイトクローラーズ feat. ムファサ & ハイプマン「Friday (Dopamine Re-Edit)」
ティオン・ウェイン & ラス・ミリオンズ「Body」
トム・グレナン「Little Bit of Love」

◆最優秀新人賞

セントラル・シー
グリフ
ジョイ・クルックス
リトル・シムズ
セルフ・エスティーム

◆アルバム・オブ・ザ・イヤー賞

アデル『30』
デイヴ『We’re All Alone in This Together』
エド・シーラン『=(イコールズ)』
リトル・シムズ『Sometimes I Might Be Introvert』
サム・フェンダー『Seventeen Going Under』

◆最優秀オルタナティブ/ロック・アクト賞

コールドプレイ
グラス・アニマルズ
サム・フェンダー
トム・グレナン
ウルフ・アリス

◆最優秀ヒップホップ/ラップ/グライム・アクト賞

AJトレイシー
セントラル・シー
デイヴ
ゲッツ
リトル・シムズ

◆最優秀ダンス・アクト賞

ベッキー・ヒル
カルヴィン・ハリス
フレッド・アゲイン
ジョエル・コリー
レイ

◆最優秀ポップ/R&B・アクト賞

アデル
デュア・リパ
エド・シーラン
グリフ
ジョイ・クルックス

◆インターナショナル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞

ビリー・アイリッシュ
ドージャ・キャット
リル・ナズ・X
オリヴィア・ロドリゴ
テイラー・スウィフト

◆インターナショナル・グループ・オブ・ザ・イヤー賞

ABBA
BTS
マネスキン
シルク・ソニック
ザ・ウォー・オン・ドラッグス

◆インターナショナル・ソング・オブ・ザ・イヤー賞

ATB,トピック,A7S「Your Love (9PM)」
ビリー・アイリッシュ「Happier Than Ever」
シーケイ「Love Nwantiti (Ah Ah Ah)」
ドージャ・キャット feat. シザ「Kiss Me More」
ドレイク feat. リル・ベイビー「Girls Want Girls」
ギャランティス,デヴィッド・ゲッタ,リトル・ミックス「Heartbreak Anthem」
ジョナス「Black Magic」
ザ・キッド・ラロイ & ジャスティン・ビーバー「Stay」
リル・ナズ・X「Montero (Call Me By Your Name)」
リル・ティージェイ & ブラック「Calling My Phone」
マネスキン「I Wanna Be Your Slave」
オリヴィア・ロドリゴ「Good 4 U」
ポロ・G「Rapstar」
ティエスト「The Business」
ザ・ウィークエンド「Save Your Tears」

◆ソングライター・オブ・ザ・イヤー賞

エド・シーラン

◆プロデューサー・オブ・ザ・イヤー賞

インフロ

https://www.brits.co.uk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。