皆、真実を知らない。ABBA再結成、”Voyage “プロジェクトは失敗で頓挫してしまったことを

ABBAの再結成、”Voyage “プロジェクトの失敗で頓挫。アルバムがiTunesのトップ200から消え、コンサートチケットが広く(安売りチケット、ダフ屋などで)販売されている。

11月5日という日が、ずいぶん前のことのように感じられませんか?

スウェーデンのポップグループ、ABBAの関係者にとってはそうでしょう。それまでABBAは、1982年以来、新しいアルバムをリリースしていませんでした。70年代から80年代初頭にかけての彼らのヒット曲は、ブロードウェイ・ミュージカルや2本の映画の原作になるなど、熱狂的な人気を誇っていました。

そのため、ニューアルバムをリリースして、歌手ではなくABBAターで構成されたステージショーを開催するというアイデアは、とても良いものに思えたはずです。ABBAの発表は、まるでローマ法王が街にやってくるだけでなく、人々の家でディナーを抽選で提供するようなものだった。

しかし、夢はなかなか実現しません。『Voyage』がリリースされ6週間経った今週、iTunesのトップ200アルバムにはどこにも見当たりません。アマゾンでは、『Voyage』のCDは14位。しかし、総売上は10万枚程度に過ぎません。平凡な曲を集めたこのアルバムは、不発に終わった。ヒットしたシングルもありません。Spotifyによると、ストリーミング・アクションがあるのは2曲だけ。しかし、その数は少ない。「Don’t Shut Me Down」は3,900万回以上のストリームがあるだけだ。「I Still Have Faith in You」は2,400万回。その他の曲の平均ストリーム数は350万回です。

ロンドンのABBAターショーのために作られた劇場では、チケットがゆっくりと動いています。『Voyage』は2022年5月末に公開されます。最初の1ヶ月ほどは、チケットは席のために売られていますが、”ダンスフロア “では立ち見がたくさん出ます。7月中旬には席が空き始め、8月、9月には、ベニー、ビヨン、女性たちのフェイクビデオ版がある劇場に座りたいなら、選択肢はいくらでもある。

どうしてこんなにうまくいかないのか?まず第一に、ショーの見た目がひどい。本物のABBAはそこにいない。誰が座って、暗号のような人たちがあの歌を歌うのを見たいのでしょうか?そして、アルバムです。ブレイクしたヒット曲がなければ、興味もわかないでしょう。正直なところ、これらの曲は「恋のウォータールー」や「SOS」に比べて聴くのに乏しい。制作には手間がかかった割には、フックもなく、新鮮味もない。ABBAのコピー商品のようなものだ。

ついにABBAの井戸は涸れてしまったのかもしれない。もしかしたら、第3の映画『マンマ・ミーア!』が作れるかもしれない。そう『Voyage』は沈んでしまったのだ。

https://www.showbiz411.com/2021/12/19/abba-reunion-fizzles-as-voyage-project-sinks-as-album-disappears-from-itunes-top-200-concert-tickets-widely-available

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。