ABBA、オリビアに賛辞「彼女の音楽とパーソナリティは常に記憶に残るだろう」

ABBAは8月8日に73歳で亡くなったオリビア・ニュートン・ジョンに賛辞を送った。

オーストラリア出身のシンガーで『グリース』の俳優でもあった彼女は、南カリフォルニアの牧場で安らかに息を引き取ったと、夫のジョン・イースターリングが声明で認めている。

「オリビアは30年以上にわたって、乳がんとの闘いを通して勝利と希望のシンボルとなってきました」とメッセージは伝えています。

今日(8月9日)、ABBAのアグネタとフリーダは、スウェーデンのグループの公式ソーシャルメディアページへの投稿で、ニュートン・ジョンに敬意を表している。

二人は1974年、ブライトンで開催されたユーロビジョン・ソング・コンテストに、彼女とABBAが出場した際に、故人とすれ違うことになった。

ニュートン・ジョンはイギリス代表として出場し、「Long Live Love」という曲で4位に入賞した。ABBAはその夜、ヒット曲「恋のWaterloo」で総合優勝に輝きました。

フリーダは、ABBAとニュートン・ジョンがステージ上で一緒に写っている写真とともに、「素敵で、優しくて、最も愛情深い女性が、私たちを置いてどこかへ旅立つとき、あなたは何を感じ、何と言うのだろう」と書いています。

「オリビアが無敵の敵と勇敢に戦ったことを知ると、胸が痛む。彼女が決して諦めず、自分の状況に不満を持たず、その代わりに私たちが理解し、被害にあった人を助けたいと思うように、自分の物語を話してくれたこと」
さらに、「私はあなたのようなオリビアを知ることができたことに感謝しています」「あなたはいつも私の心の中にいます」と付け加えました。

アグネタは、「オリビアの訃報を聞いてとても悲しい」と述べ、こう書きました。「私の思いは家族に伝わり、彼女の音楽とパーソナリティは常に記憶に残るでしょう」。

その他、ユーロビジョンの公式ツイッターは、ニュートン・ジョンの1974年のパフォーマンスのビデオクリップを投稿した。”ロングライブオリビア(ハートの絵文字)”とキャプションを付けています。上記の2つのアップロードを見ることができます。

ニュートン・ジョンさんの訃報を受け、『グリース』の共演者であるジョン・トラボルタ(ダニー・ズーコ役)は、感動的な追悼のメッセージを寄せています。「親愛なるオリビア、あなたは私たち全員の人生をより良いものにしました。あなたのインパクトは信じられないほどでした。とても愛しているよ」と語りました。

「この先で会いましょう、そしてまたみんなで一緒になりましょう。初めて会ったときから、そして永遠にあなたのものです。あなたのダニー、あなたのジョン!」。

オリビア・ニュートン=ジョンといえば、1978年のロマンスミュージカルでサンディ・オルソン役を演じ、「Summer Nights」や「You’re The One That I Want」などの曲を歌ったことで知られています。

また、グラミー賞を4回受賞している。その他の代表曲には「Physical」「Let Me Be There」「If You Love Me」、ボブ・ディランの「If Not For You」のカバーがある。

ABBA pay tribute to Olivia Newton-John: “Her music and personality will always remain in memory”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。