ABBAがロンドンで新しいバーチャルコンサートを開始!!

スウェーデンを代表するポップスターが、アルバム『Voyage』を発表するために、自分たちのデジタル版としてステージに戻ってきます。

「魔法みたいだった。本当に、本当にうまくいった!」。 5月27日にロンドンで初公開されるABBAのコンサートのプレビューの翌日、ビヨルンは目に見えて興奮した様子でこう語った。(ビヨルンはDWに、バンドのステージへの復帰が実際にはバーチャルライブであることを指して)「観客はコンサートでしばらくの間この想像の世界にいることに同意し、ABBAtarsを生き物のように観ます」と語った( ABBAの最初の曲は50年前のものであることも書かれている)。

伝説のスウェーデンのポップバンド、アグネタ、ビヨルン、ベニー、フリーダのデジタルホログラム「ABBAtars」のおかげで、奇跡的に若返ったように観える。まるでタイムマシンが彼らを、名声絶頂だった1970年代後半から2022年に直接運んできたかのように。

最新技術を駆使したホログラムは、驚くほどリアルに感じられます。

現在70歳を超える4人のABBAメンバーは、5週間にわたり、160台のカメラの前でモーションキャプチャースーツに身を包み、20曲ずつコンサートを行ない、その動きをすべて記録したのだそうです。

◆限りなく本物に近い
ABBAは約100分の公演のために、彼らのキャリアの中で最も優れたヒット曲を集めました。

セットリストには、2021年11月に発売されたアルバム『Voyage』から、シングル曲の「I Still Have Faith In You」や「Don’t Shut Me Down」などの新曲が含まれています。

『ABBA Voyage』コンサートは、ライブパフォーマンスとバーチャルショーが融合しています。10人のミュージシャンからなるバンドが、ABBAtarのホログラムと一緒にステージで全曲を生演奏します。アグネタとフリーダの声とバッキングボーカルの声はオリジナル音源から、ビヨルンのピアノとベニーのギターはオリジナル音源から、それぞれ取り入れられています。

観客はこの奇妙な混合物を楽しんでおり、これこそが彼らの夢だったとビヨルンはDWに語っている。

「彼らは完全に魅了され、とても楽しんでいて、一緒に歌っていたよ。そして終わった後、多くの人がぽかんと口を開けて、今観たものは何だったんだろうと思っているのが見えたよ」
「誰も経験したことのない、全く新しい、限界を超えた体験です」。

初演では、4人の「本物の」ABBAメンバーがステージに立ちますが、他の公演では、観客はABBAtarsだけを観ることになります。

ダンスがしたいABBAファンは、ステージ前の「ダンスフロア」のチケットか、最大12人がプライベートなABBAパーティーを開くことができる8つのオープン「ダンスブース」のチケットを入手することができます。第一弾の公演は5月から12月初旬まで行われる予定です。

◆ビヨルンの計画
プレミアの後、4人のABBAメンバーは再び故郷に向かいます。ビヨルンは、アストリッド・リンドグレーンの人気シリーズ「ピッピ・ロングストッキング」の1冊を原作とするミュージカル『ピッピのサーカス(Pippi at the Circus)』のリハーサルのためにストックホルムに戻る予定です。

ビヨルンとベニーが音楽を担当し、スウェーデンで最も成功した文化的輸出品であるピッピ・ロングストッキングとABBAを融合させたショーになります。

このことは、ビヨルンにとって大きな意味を持つ。

「ピッピは強く自立しており、アグネタとフリーダも同様に強く自立しています」

「彼女たちは、男女平等の象徴であり、少女や若い女性のエンパワーメントの完璧なシンボルなのです。彼女たちはロールモデルなのです」

「もし男女が平等であれば、世界はより良い場所になるだろう」とビヨルンは付け加えました。

◆『ヴォヤージ』はABBAの最後のプロジェクト!
バンドによると『Voyage』ショーはABBAの最後の共同プロジェクトだそうです。アルバム『Voyage』とABBAtarのショーのためにもう一度カルテットを集結させることは、ビヨルンにとって夢のようなことであった。

「今ほど楽しい時間を過ごしたことはない」

「70年代よりも今の方が幸せな男だと思う」。

https://www.hindustantimes.com/lifestyle/art-culture/abba-launch-new-virtual-concert-in-london-101653490066673.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。