ABBAの『Voyage』がオーストラリアで2021年最大のアルバムを果たす!!

アルバムをリリースしてから40年という長い期間がありましたが、ABBAの待望のカムバックは、オーストラリアのアルバムチャートに大きな影響を与えました。

先週土曜日のARIAアルバム・チャートで1位を獲得したABBAのニュー・アルバム『Voyage』は、2021年のアルバム・デビューとしては、これまでで最大のものとなりました。また、オーストラリアだけでなく、日本、ドイツ、フランス、イギリスでも、国際的なアーティストによる最大のデビューとなりました。

テイラー・スウィフトが2012年に発表したアルバム『Red』を再リリースしたことにより、『Voyage』は今週のチャートで2位に転落しました。また、彼女は「All Too Well」の10分バージョンでARIAシングルチャートの首位を獲得しました。

その他の地域では、『Voyage』がさらに大きな影響をチャートに与え、英国では2021年のアルバムの中でこれまでで最も早く売れたアルバムとなり、同国内での第1週目の売上も4年ぶりに最大となりました。さらに『Voyage』は、今世紀に入ってから英国で最も早く売れたレコード盤となりました。

「私たちがニューアルバムの制作を楽しんだのと同じように、ファンの皆さんが私たちのニューアルバムを楽しんでくださっているようで、とても嬉しいです!」と(ABBAは)語っています。

今年初めに復帰を発表したスウェーデンのスーパースターABBAは、シドニー・ハーバー・ブリッジを含む世界中のランドマークを照らしました。

オーストラリアでの成功は歴史に残るもので、1976年にリリースされたシングル「悲しきフェルナンド」は、ARIAのチャート史上3番目に長いナンバーワン・シングル(14週)に認定されています。

また、彼らのコンピレーションアルバム『ABBA Gold』は、1988年以来、トップ100チャートに277週という驚異的な記録を残しています。

ABBA’s ‘Voyage’ scores 2021’s biggest album debut in Australia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。