AGT出場者デビイ・ドーソン、「ダンシング・クイーン」の ‶自分バージョン”で感動を呼ぶ

ABBAは今、どこにでもいる。ロンドンで事実上のレジデンスを行ない、2021年にベストセラーとなったニューアルバム『Voyage』をリリースしたスウェーデンのポップ・スーパースターは、私たちの前から離れることなく、力強いカムバックを果たしました。

7月26日(火)の夜、デビイ・ドーソンは名曲「ダンシング・クイーン」を再構築したカバーで、America’s Got TalentにABBAマニアのタッチを持ち込んだのです。

ドーソンは、彼女のルーツであるインドの音楽を深く辿ることができ、それは彼女の母親と父親が一緒にいたピアノでした。

「夢は、これが夢でなくなること」「これが私の現実となること」と説明しました。

そして、夢の実行。ドーソンは、この曲をアコースティックギターのアルペジオに合わせて、フォークナンバーにリアレンジした。

ハイディ・クルムは、「お父さんとお母さんがここにいなくて残念だったね」と言った。

ハウイー・マンデルは、「あなたにはスターの資質がある」と付け加えた。

「あなたには何かがある。あなたの声なら一日中聞いていても平気よ」とソフィア・ベルガラ。「すごいわ、大好きよ」。

サイモン・コーウェルは、史上最も人気のあるポップソングのひとつを、文字通り 「彼女自身のバージョン」に仕上げるという度胸に感心していた。そして、「このオーディションのことは忘れないよ」と続けた。

投票は、すべて 「イエス」だった。

ドーソンの家族は、可能な限り最もハリウッド的な方法、つまりマンデルとの突然のFacetime通話で、自分たちが何を逃したかを思い出したのである。番組を見逃したのには、それなりの理由があったことがわかった。デビイが来るなと言ったのだ。

このルールが、彼女がAGTに進むにつれて定着するかどうかは、これから見ていくしかありません。

◆豆知識

『アメリカズ・ゴット・タレント』(America’s Got Talent、略してAGT)は、米NBCネットワークで放送されている公開オーディションのリアリティ番組で、イギリスのブリテンズ・ゴット・タレントのフランチャイズの1つ。

https://www.billboard.com/culture/tv-film/debbii-dawson-abba-dancing-queen-agt-1235118519/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。