BENNY ANDERSSON IN OUR HEARTS

マルメ・ライブ・コンスルトゥスでは、4つの素晴らしいコンサートで、スウェーデンで最も偉大な音楽家の一人であるベニー・アンダーソンにオマージュを捧げる予定です。 ベニーは、ABBAのメンバーとして、ポップミュージックで最も著名なヒットメーカーの一人となりました。 彼はまた、『クリスティーナ』や『Chess』などのミュージカル、そしてスウェーデンの民族音楽への愛によって国民から賞賛されています。

ベニーの歌の宝庫はあまりにも膨大で、「ヘップスターズ」「Chess」「ABBA」「クリスティーナ」、そして「BAO」のレパートリーからの楽曲を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? また、ABBAの最新アルバムからユニークなアレンジで参加することもできます。

◆マルメ交響楽団&ソリストたち
ステージには、敬愛する作曲家・指揮者のアンデルス・ベルグルンドが指揮するMalmö SymfoniOrkersterが登場します。 ベニーの音楽に敬意を表して、フレッド・ヨハンソン、フリーダ・アールン、グニラ・バックマンという素晴らしいソリストが登場します。
ベニーの音楽をマルメ交響楽団、合唱団ヴォイセス・オブ・スカンジナビア、そして素晴らしいソリストたちと演奏できるなんて、なんという幸運でしょうか。 ベニーの歌の宝庫であり、スウェーデンの国民的作曲家の一人であるベニーの音楽は、まさに金鉱のようなものです。

このコンサートは、長年にわたって多くの人々を感動させてきたベニーの芸術と音楽を巡る、忘れがたい旅となるでしょう。 このコンサートで私たちは一言、「音楽をありがとう!」と言いたいのです。

◆ソリストの経歴
グニラ・バックマンは、私たちの最も偉大な音楽家の一人です。 『レ・ミゼラブル』『ウエスト・サイド物語』『ミス・サイゴン』『ジーザス・クライスト・スーパースター』などの主要なミュージカルで多くの重要な役を演じています。 2005年には、スウェーデン版『マンマ・ミーア!』のドナ役で主演を務めました(グニラは2005年から2007年にかけてストックホルムの『Cirkusr』で共演しました)。 『マンマ・ミーア!』への貢献が認められ、2006年にゴールド・マスクを授与されました。

フレッド・ヨハンソンは、世界の大舞台で活躍し、数年にわたりウエストエンドに出演し、トム・ジョーンズ、グレン・クローズ、ピンク・フロイドなどのアーティストと共演しています。 また、2枚のソロアルバムをリリースし、オーストラリアのリステッタを書き、映画やテレビにも出演しています。 フレッドは『ノートルダム・ド・パリ』のフロロー役、『アラジン』のジャファーとスルタン役、『フットルース』のサミュエル役などを演じてきた。 ブロードウェイでは、パレス・シアターで『サンセット大通り』のマックス役を演じた。 マルメオペラでは、『ジーザス・クライスト・スーパースター』のピラト役、『エビータ』のファン・ペロン役、『レ・ミゼラブル』のジャベール役などを演じてきました。 『美女と野獣』では、ヨータ・レイヨンとイェーテボリ・オペラで演じた野獣の役を演じています。

フリーダ・エーアンは、簡単に忘れることのできない声の持ち主です。 その声は本当に際立っていて、儚げでありながら同時に力強いフィーリングで聴衆を魅了する。 そのためか、フリーダを前面に出したオー・ローラの「リリース・ミー」が超ヒットとなりました。 その後、リンダ・ストローム、シャルロット・センターヴァルとともに、自身のバンド『Cookies ‘n’ Beans』でツアーを行ない、音楽を発表しています。 また、Peter JöbackやBo Sundströmともコラボレートしています。 2016年、フリーダはレコード会社Eagleを立ち上げ、ÖHRN名義で絶賛されたEP「Bang Bang」をリリースしました。

◎『ベニー・アンダーソン in our hearts』
コンサートの日程 2022年5月18日、19日、20日、21日
マルメ・ライブ・コンサルトゥスKonsertsalen
チケット発売 3月2日12:00よりmalmolive.seにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。