WalleniusがABBAに挑戦!

「スーパー・トゥルーパー」「悲しきフェルナンド」「ダンシング・クイーン」ー今月、スウェーデンの最も有名な音楽輸出品とのユニークなタイアップにより、Walleniusの将来の船の名前の候補のいくつかが決まりました。

アグネタ、ビヨルン、ベニー、フリーダによって結成された1970年代のスウェーデンのポップグループABBAは、まもなくロンドンでカムバックし、一連の英国コンサートにおいてWalleniusと物流面での提携を結びました。Walleniusは、ABBAのサポートを記念したビデオも制作しています。

ABBA Voyageでは、来週からバンドがモーションキャプチャー技術を使ったABBAターとなり、10人編成の生バンドを従えてパフォーマンスを行なう予定です。

トスカ、椿姫、ボエームなどのオペラにちなんで名づけられたワレニウスの船の長い伝統の後、同社は、将来の船にはABBAの曲にちなんだ名前をつけるオプションがあると述べている。今日の自動車船運賃の記録を考えると、「マネー、マネー、マネー」が一つの選択肢になるはずだが、1975年のヒット曲「SOS」については、「スプラッシュ」が注意を促している。

Wallenius takes a chance on ABBA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。