ビヨルンが、トーマス・レディンのために

ビヨルンが、同じスウェーデンのミュージシャンであるトーマス・レディンのために、バンドの名曲を再録音し、軽快なビデオを添えてローストしてくれました。

この曲は、2月25日にストックホルムのAvicii Arenaで行なわれたレディンの70歳の誕生日を祝うコンサートでライブ再生されました。レディンは70年代にABBAのバックシンガーの一人として活躍し、バンドとツアーを回った後、自身で成功を収めた。ポーラー・ミュージックの創設者兼ABBA初代マネージャー、スティッグ・アンダーソンーの娘と結婚しています。

ビデオは、ビヨルンが「Hej Gamle Man」の英語版である「Hey Grand Ol’ Man」を歌っているところを映しています。カントリー調の衣装に身を包み、トラックを運転し、駅でバスキングをし、ラインダンスをし、ブーツと格闘しながら、”女の子は年寄りを見ない/そして一旦見えなくなったら、二度と見えない “ということを学ぶときが来たのだ、とレディンに語りかけています。

ABBAは、5月にロンドンの特注会場でバーチャル・コンサート体験を開始する予定です。昨年、ニューアルバム『Voyage』をリリースしたベニーは、これ以上の(自分たちの)音楽は続かないと語っていました。

「これだ」と彼(ベニー)は主張しました。「そうでなければならないんだ」とね。彼(ベニー)は、この決定は80年代にABBAのメンバーを悩ませた論争とは関係ありません。「何年も前から、僕たちはことあるごとに会っていた。そう、僕たちは永遠に俺たちは友達さ」。

しかし、フリーダは後に、それは終わっていないことを示唆しました。「決して終わらないと言わないことを学びました」と彼女はベニーの「ABBA解散説」を完全には否定していません。「今年、私たちは、これが私たちの最後の仕事に違いないと言ったでしょう?私たちの年齢のことを考えているのです。私たちはもう若くはないのですが、決して分からないと言っているのです。だから、あまり自信過剰にならないようにね」。

https://ultimateclassicrock.com/abba-bjorn-ulvaeus-roast-tomas-ledin/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。