クリス・ヘムズワース、『ソー/愛と雷』でABBAの曲に合わせてダンスシーンのカットを予告

予告編やクリップを見れば(あるいはタイカ・ワイティという名前が刻印されていれば)、そのことは間違いないだろう。しかし、『ソー4』のキャストとスタッフは、大きなプレミアの後、この映画のプレス活動に出かけており、クリス・ヘムズワースは、完成した映画には入らなかった、より残酷なシーンを少なくとも1つ、予告しています:ABBAスタイルのダンスシーンです 。

クリス・ヘムズワースは、評論家のケヴィン・マッカーシーと対談し、たまたま彼が、私たちがいつか見る必要があるものの1つにソーのダンスシーンがあると言ったのです。そこでヘムズワースは、その瞬間はすでに構想され撮影されていたものの、『ソー/愛と雷』の最終カットには含まれなかったと明かしました。

「ABBAの曲で…あったんだけど、いくつかの理由で映画には入らなかったんだ。でも、いつかは公開しないといけないから、心配しないでね。完全なダンスシーンです。指先から雷を撃ったりして、フルで踊るんだ(笑)」。

マッカーシーが(世界中のマーベルファンを代表して)言うように、「これはすぐにでも公開しなければならないシーンなんだ!なぜダメなのか?削除されたシーンであることは分かっているのだから、映画の中であまりにもネタバレになるような場面でない限り、マーベル・スタジオがこの削除されたダンスシーンを映画の宣伝アイテムとして公開するのは、他にはない楽しさと斬新さがあるだろう。マーベルとソーが『ラブ&サンダー』の初週興行収入を “お祝い “する完璧な映像です」ということです。

https://comicbook.com/marvel/news/thor-4-deleted-scenes-dance-sequence-abba-song-chris-hemsworth/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。