コリン・ファース、『マンマ・ミーア!3』への期待に再び火をつける

続編の『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』から4年。メリル・ストリープ演じるドナと3人のパパ候補の象徴的な4人組がどのように誕生したのか、フィナーレのミュージカルシーンで盛り上げ、時間を巻き戻した続編『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』から4年、主演のコリン・ファースは、すぐにでも3作目に戻ってくると予告しています。

5月5日に放送された『グッドモーニングアメリカ』で、ファースは「実現する可能性はあると思う」「2作目を作ることができれば、3作目、4作目、5作目も作れるだろう。それはもう奇跡のようなものだった」
さらに「もしみんなが望むなら、どこかの美しい島で友達に再会するためだけにでもやるよ」と付け加えました。

ギリシャのカロキリ島を舞台にした『マンマ・ミーア!』は、メリル・ストリープ(とリリー・ジェームズ)が、3人の元カレのうち誰が娘ソフィ(アマンダ・セイフライド)の実父かわからないホテルのオーナー、ドナとして出演しています。ファース、ステラン・スカルスガルド、ピアース・ブロスナンがソフィーの父親となりうる元恋人トリオを演じ、続編の『ヒア・ウィー・ゴー』では、彼ら全員がソフィーの子供にとって祖父母のような感覚を味わう。

クリスティン・バランスキー、アンディ・ガルシア、ドミニク・クーパーがアンサンブル・キャストに名を連ね、続編ではシェールがカメオ出演している。Ol Parkerが両作品の監督を務めました。

ファースは、「ありえない」と思われるかもしれませんが、『マンマ・ミーア!』映画は、観ているのと同じくらい、作るのも愛おしいものだと明かしました。

「楽しそうに見えて、実はそうでないことがよくあるんだ」。
続けて「私たちは見た目ほど酔っていなかったけれど、このグループの純粋な喜びだった」と語っています。

さらに、キャッチーなABBAのサウンドトラックが、パーティーをしないわけにはいかなくなるのです。「ABBAには何かがある」とファースは言います。「ABBAには何かがある。彼らをどう思おうが、昔好きだったかどうかは別として…とにかく誰もが知っている曲だから、私たちを結びつけてくれるんだ」。

『マンマ・ミーア!』のプロデューサーであるジュディ・クレイマーは以前、3部作を作ることは常にアイデアだったとVultureに語っていた。

「全員を再び集めるのはそれほど難しいことではないと思う」とクレイマーは語っている。「『おそらく1つはある』だろう と言ったのは知っている。そうなんです。でも、これだけ重要なブランドになっているのだから、きちんとしたものにしなければならない。アイデアもあれば考えもあるし、ABBAはもっと多くの曲を書いている。準備ができたら動けばいいだけです」。

Colin Firth Just Reignited Our Hopes for ‘Mamma Mia 3’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。