ビヨルン語る「ビートルズがABBAの『恋のウォータールー』に与えた影響」!

ビヨルンは、ABBAの1974年のヒット曲「恋のウォータールー」の「最大のインスピレーション」はビートルズだったと明かしました。

Apple Music 1の「Deep Hidden Meaning Radio」にホストのナイル・ロジャースとともに出演したABBAの共同創設者は、この曲の誕生を振り返っています。

「この曲は、4人の人間が何よりもポップグループになりたいと思い、ポップスの言語である英語で歌うことをテーマにしています。そして、私たちが最も影響を受けたのはビートルズでした。私たちはそのようなポップグループになりたいと強く願っていました」とビヨルンはエピソードで説明しています。「『恋のウォータールー』は純粋なポップスの伝統であり、50年代の終わりから60年代の初めにかけてブリルビルディングで書かれたキャロル・キングやジェリー・ゴフィン、そしてビートルズのような素晴らしい音楽の伝統でもあると思います。真のポップソング、本当に良いポップソング、それが私たちの原点なのです。それを『恋のウォータールー』で表現したかったのです」。

この曲は、ユーロビジョン・ソング・コンテストで優勝した後、ABBAが国際的にブレイクするきっかけとなりました。ビヨルンは、より多くの観客を獲得するために出場したと認めています。

「あの時点では、ユーロビジョンはスウェーデンの外に出て行くための唯一の手段でした。当時、スウェーデンからは何も聞こえてきませんでした」と(ビヨルンは)説明します。「誓って言いますが、イギリスやアメリカのレコード会社にたくさんのデモテープを送りましたが、彼らはそれを聴くことすらしなかった。それは事実でした。スウェーデン以外の国で聴いてもらうには、ユーロビジョンしかありませんでした。そこで私たちは、ユーロビジョンのために曲を書き、ユーロビジョンの典型的な曲ではなく、他の曲とは違う目立つ曲を選びました」と(ビヨルンは)語っています。

「とにかく、私たちが優勝するとは思っていませんでした。でも、奇抜な衣装と他の曲とは違う曲で目立って、そのプラットフォームからキャリアを築くチャンスがあるかもしれないと思ったんです。そしてもちろん、私たちは優勝し、大ヒットを記録しました」。

「恋のウォータールー」は、全米で6位、その他17カ国でトップ5入りしました。その後、ユーロビジョンの65年の歴史の中で最高の曲に選ばれています。 インタビューの様子は以下でご覧いただけます。

How the Beatles Influenced ABBA’s ‘Waterloo’ (ultimateclassicrock.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。