リトル・ブーツ、ABBAのヴァーチャル公演に参加

英国人のシンガー・ソングライター、リトル・ブーツが、2022年にロンドンで開催されるABBAのヴァーチャル公演<ABBA Voyage>に出演することを公表した。

『ABBA Voyage』では、デジタル化されたメンバー4人が10人編成のライヴ・バンドと共にパフォーマンスする。リトル・ブーツは、キーボード/シンセサイザーおよびバッキング・ヴォーカルに参加する予定。

生涯にわたるABBAの大ファンだというリトル・ブーツは火曜日(9月7日)、ベニーとスタジオに入る写真をインスタグラムで公開し、「ABBAの楽曲への私の愛は激しく深い。彼ら以上にインスピレーションを得たソングライターはいない。この世界で最も人生に対しポジティブで、胸がしめつけられ、楽しく、解放的でパワフルなポップ・ミュージックだと思う」と、このプロジェクトに参加する喜びを伝えた。

『ABBA Voyage』は、ロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パークに特設されるABBAアリーナ(3,000人収容)で2022年5月27日に開幕する。

る。

ABBAは今月2日、この長期公演の開催と40年ぶりとなるニュー・アルバム『Voyage』を11月5日にリリースすることを発表した。『Voyage』は英国で、予約開始から3日間で8万枚以上が注文された。これは、Universal Music UKにおいて過去最多だという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。