豆乳の日・ネット銀行の日・PRの日「今日は何の日・10月12日」

10月12日火曜日

皆様おはようございます。検温しましたか?体調はいいですか?換気していますか?

今日は「豆乳の日」「ネット銀行の日」「PRの日」です。

まず「豆乳の日」から。

なぜ10月12日が「豆乳の日」なのかというと、
10月は「スポーツの日」がある月であることと、12日が「とう(10)にゅう(2)」という語呂合わせであることが由来となっています。
「豆乳の日」については日本豆乳協会によって制定された記念日となります。
日本豆乳協会によるとこの日を「豆乳を飲み続けることで、体の中から美しさを引き出してもらい、豆乳市場の活性化を図ること」ということを目的とした記念日としています。
最近では豆乳が健康に良いことや美容に良いことから豆乳を使った料理が流行になっていますよね。
豆乳鍋にはじまり、豆乳グラタンや豆乳シチューなどのメニューも人気となっているそうです。
また、大手のコーヒーチェーンなどでも牛乳の代わりに豆乳を使った「ソイラテ」などのメニューを販売していて、こちらの売れ行きについても好調のようです。
豆乳は独特の風味であることから苦手としている人もいますが、健康指向の食べ物や飲み物がブームとなっているため、少し値段が高くてもいいから豆乳を飲みたいという人が増えているんでしょうね。
普段からあまり豆乳を飲まないという人も「豆乳の日」には豆乳を飲んでみてはいかがでしょうか。

大豆は基本的に健康に良いものだとされていますが、大量に飲む事によって逆に健康を害することもあります。
大豆には大豆イソフラボンと呼ばれる物質が含まれていますが、大豆イソフラボンを大量に摂取し続けると、男性の身体が女性化してしまうこともあるそうです。
なんと中国では毎日のように大量に豆乳を飲み続けた40代の男性の胸が女性にように大きく成長 してしまうといった現象が起きています。
病院で診察を受けたところ、イソフラボンを摂取しすぎたことによる胸の発育であり、明らかにイソフラボンの摂りすぎは女性化につながることがわかりました。
他にも女性ホルモンが増えることによって男性ホルモンが抑えられてしまう事もあり、精巣で作られる精子の数が減ってしまうなど、男性側の不妊にも繋がってしまうこともあるそうです。
何でもそうですが極端になってしまうのは本当に良くないことなので、現在豆乳を飲んでいるという人も適切な量の豆乳を飲むようにしましょう。

豆乳には様々な健康・美容効果がありますが、飲みすぎることで副作用が出てしまうこともあります。
飲みすぎの副作用として、ニキビが増えてしまうこともあるのです。
ニキビの原因の一つにホルモンバランスの乱れがあげられます。
前項でもあるようにイソフラボンは女性ホルモンの代わりとして作用してくれますが、摂取しすぎによってホルモンバランスが乱れてニキビが出やすくなってしまうこともあるのです。
適量を摂取することでホルモンバランスが整いニキビが良くなったというケースもあるので、やはり「適量」というのがポイントになってきます。
イソフラボンの摂取量の目安は一日に70~75mgとされており、無調整豆乳であればコップ一杯(200ml)程度です。
人によっては目安量以下がちょうどいい場合もあるので、様子を見ながら加減してみて下さいね。
また、ニキビの原因はホルモンバランスの乱れだけではないので、効果が無い場合はスキンケアや食生活の見直しなどをしてみると良いでしょう。

*皆様は「豆乳」お飲みになりますか?以前、流行したことがありますね。今は適度にスーパーなどに置いてありますね。

次に「ネット銀行の日」について。

なぜ10月12日が「ネット銀行の日」なのかというと、2000年10月12日に日本初のインターネット専業銀行が誕生したことが由来となっています。
日本初のインターネット専業銀行を立ち上げたのは株式会社ジャパンネット銀行であり、ネット銀行の日はジャパンネット銀行によって制定された記念日となります。
ジャパンネット銀行によると、この日は「ネット銀行」というものをより多くの人に知ってもらうことを目的とした記念日だとしています。
ジャパンネット銀行は「新たな形態の銀行の第一号」「日本初のインターネット専業銀行」「戦後初の普通銀行免許取得」という新たな形で銀行をスタートさせました。
その活動が認められたことにより、金融庁からは「新たな形態の銀行」の一つであると定義されています。
2018年現在では当たり前のようになりつつあるネット銀行ですが、ジャパンネット銀行はその先駆け的な存在だったんですね。
複数のネット銀行から自分に合ったものを選べる時代になりましたし、自分のニーズに合わせてぜひネット銀行を利用してみてくださいね。

接客業などで普段からレジ打ちをしている方なら経験があるかもしれませんが、たまにお客さんが古い紙幣で支払いをすることがありますよね。
普段からあまり見慣れていない紙幣だと思わず偽札なのではないかと焦ってしまいます。
それではどのぐらい古い紙幣までお支払いが出来るのかというと、実は100年以上前の紙幣でも支払いが出来るのです。
2018年現在で使うことの出来る最も古い紙幣は、1885年から1958年まで発行されていた大黒像が描かれた1円札です。
日本銀行のサイトをチェックしてみると、しっかりと現在も使える紙幣として認められているんですね。
しかし、かなり希少価値が高く、保存状態がよければ数十万で取引される
こともあるので、当然ですがお店で1円として使わないように注意してください。

日本のお金の単位は「円」と呼ばれていますよね。
お金の単位の呼び名が「円」となったのにも実は由来があるのです。
江戸時代までは「両」や「分」といった単位が使われていましたが、明治時代になると「円」という単位が使われるようになりました。
当時は小判のような特徴的な形のものや四角い銀貨があるなど、様々な形の通貨が出回っていました。
そこで、明治政府は通貨を統一すべく「新貨条例」を公布したのです。
その結果、新しく使われるようになった貨幣の形が円形だったことから「円」という単位が使われるようになったのでした。

*皆様は「ネット銀行」お使いになってますか?便利ですけどね。まだまだ一般銀行の方がいいでしょうか?

最後に「PRの日」について。

なぜ10月12日が「PRの日」なのかというと、10という数字を組み替えるとPというアルファベットになり、12という数字を組み替えるとRというアルファベットになることが由来となっています。
「PRの日」については株式会社ミエ・エファップ・ジャポンによって制定された記念日となります。
株式会社ミエ・エファップ・ジャポンについては広報やPRのプロフェッショナルを育成するための学校エファップ・ジャポンを運営している会社
となります。
株式会社ミエ・エファップ・ジャポンによるとこの日を「広報やPRの仕事の重要性を広く知ってもらう」という事を目的とした記念日としています。
広報は行政や民間企業、または自分の所属する団体などの活動内容であったり、商品などの情報を発信する行為であり、世の中に存在を知ってもらうためには欠かせないものですよね。
広報の手段としては記者会見を行なったり、ウェブサイトを運営したり、会社説明会を行ったり、またはSNSなどを利用した情報の拡散といったものがあります。
広報活動によって情報を拡散することで、商品を爆発的に売る事も出来ますが、その反面で方法を間違えてしまうと宣伝効果が薄かったり、かえって世の中からの印象を悪くしてしまったりすることもあります。
広報によってその後が左右されるといったことも過言ではなく、とても重要な仕事であるということがわかりますよね。

自社の商品や活動内容などを宣伝するための方法の一つとして、テレビCMを作って放送するということがあげられますよね。
いまだにテレビでの宣伝効果は大きいとされているため、企業にとってはどんどん自社の商品などを宣伝していきたいですよね。
しかし、実際はテレビCMだからといってどんな商品でも宣伝していいわけではなく、物によっては規制がかかっています。
例えば、ここ数年でタバコのCMを見かけなくなったとは思いませんか?
実は、禁煙に関する商品やタバコのマナーについてなどのCMなどは放映が許可されていますが、タバコの銘柄自体をテレビCMで宣伝することは民放連の規定により禁止されているのです。
他にもお酒のCMは5:00~18:00までであったり、パチンコやパチスロのCMについても5:00~9:00と17:00~21:00と放映時間が決まっています。

「ファイト!一発!」で有名なリポビタンDのCMがありますが、誰もが一度は目にしたことのあるCMですよね。
しかし、リポビタンDのCMを見ていて違和感を覚えたことはありませんか?
CMの内容は屈強な男性が山を駆け回ったりして窮地を乗り越えてからリポビタンDを飲むという内容になっていますが、普通は運動をする前にリポビタンDを飲んで体力を蓄えるものですよね。
なぜ窮地を乗り越えてからリポビタンDを飲むといった内容になっているのかというと、「薬事法」という法律の中で「誇大広告をしてはいけない」と定められているからなんです。
リポビタンDには「疲労回復、滋養強壮」という効能がありますが、リポビタンDを飲んだところで九死に一生の場面を迎えて回避できるような凄い力がみなぎるかと言われれば、そんな効能はないんですね。
そのため、リポビタンDを飲んだことによって凄まじい力を手に入れたようなCM内容にしてしまうと「誇大広告」となってしまうことから、最後にリポビタンDを飲むようなCMとなっているのでした。

*皆様は自分を「PR」するのがお得意ですか?それとも頻繁に誰かに「PR」される方ですか?しつこいPRはやはり抵抗がありますね。日本人はPRが下手ですからね。

本日もよろしくお願いいたします。

★東山凛太朗オフィシャルサイトグランドオープン!!https://higashiyamarintaro.net/

2020年3月29日夕方『新コロナは中国が意図的に作った菌』と書いたら『5,000本』あった記事を全部消されましたので『ゼロ』からID(アドレス)を作り直しました。『私のブログに登録』してくださった皆様には大変ご迷惑をおかけしました。改めてよろしくお願い申し上げます。

『3・11』の時『東日本震災の真実』を書いた時もブログ1,000本を民主党政権に抹殺されました。

これからも負けずに書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

*今日の記念日は他にもあります。

Copyright © STARDUST PROMOTION, INC.All rights reserved.

Copyright © Rintaro Higashiyama.Mamechishiki. All Rights Reserved.

フェイスブック版:https://www.facebook.com/seijibunka

アメーバ版: https://ameblo.jp/higashiyamarintaro/

東山凛太朗特集:https://fika.cinra.net/article/201808-abba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です