ABBA、VOYAGE公演で世界一周を希望!!

ABBAがVoyageショーを世界各地で開催することを計画している。

ビヨルン、ベニー、アグネタ、フリーダからなる「恋のウォータールー」ヒットメーカーは、1970年代のグループを仮想の『ABBAtars』で表現する画期的なコンサートレジデンスのために再結集しました。

この公演はロンドンの専用会場で行なわれましたが、ベニーの息子でこの公演のプロデューサーであるルドヴィグは、同様の会場を世界中に建設する計画であると説明しています。

彼はRetro Pop誌にこう語っています。
「ビッグバンドがいつも訪れないような場所に持っていけたらいいですね。夢は、南米のどこか、東南アジアのどこか、北アメリカのどこかに1つずつ持つことだ」
「どうなることやら……。でも、それが計画で、すでに取り組んでいるんだ」。

また、ルドヴィグは、ショーのレコーディング中にバンドのヒット曲をたくさん演奏したことを明かし、時間が経つにつれて変化し続けることができるようになるだろうと語った。

彼はこうも語っている。「僕たちは使うと思っていたよりも多くの曲をやったんだ。だから、より多くの素材がある」
「もし、このショーが続き、人々が見に来たいと言い続ければ、曲を変えたり、ショーを更新したりするつもりだ」。

ビョルンは以前、ABBAの同時代のミュージシャンたちが、この革新的なホログラム形式を研究しているだろうと示唆したことがある。

ビヨルンはこう語っている。「多くのアーティストが私たちを研究することになるでしょうね、間違いなく。名前は挙げないけど、何人かは思いつくよ。誰が最初になるんだろうね。コメントできないよ」。

初公演を前に、このスターはABBAのカムバックについて眠れなくなっていたことを認めた。

ビヨルンはこう付け加えた。「私が話すほとんどの人は、そのことを理解していません。彼らは、『ああ、大丈夫だろう』と言っている。時々、朝の4時に目が覚めて、”俺たちは一体何をしたんだ?”って思うんだ」。

https://www.independentnews.com/lifestyles/entertainment/abba-hope-to-take-voyage-show-around-the-globe/article_ea0db27e-4ea7-5970-8d82-a818321a2d8d.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。