ABBAがSNSだけで新曲を予告する『暗号』のような投稿に多くの人が不思議がる現象!?

3年半前に予定されていたABBAの新曲と「バーチャル・ツアー」を覚えていますか?アメリカン・アイドルのクリエーター、サイモン・フラーとのコラボレーションによる「バーチャルABBA」体験のために、最初は2曲の新曲、次に6曲の新曲が発表されました。8月26日木曜日の早朝にソーシャルメディアに投稿された、ABBAの漠然とした投稿から判断すると、ようやく何かが起こりつつあるようです。

“Join us at Abbavoyage.com “とだけ書かれており、日付は2021年9月2日となっています。

2021年9月2日となっています。これは、ずいぶん前に発表された2つの新曲(「I Still Have Faith in You」と「Don’t Shut Me Down」)が、いよいよアルバムと一緒に発売される可能性があるということでしょうか。あるいは、長らく延期されていたフラー氏プロデュースのバーチャルツアーも実現するのでしょうか?

今年の初め、ビヨルンは、音楽が「間違いなく」今年中にリリースされることを確認しました。彼はヘラルド・サン紙に対し、「もう “起こるかもしれない “ではなく、”起こるでしょう”」と語っていました。そして今回、約40年ぶりとなる新曲が、ついに近日中に発表されることになりました。

英紙「The Sun」の報道によると、このショーでは、ロンドンの特設劇場のステージ上に映し出されるグループの「ABBAターズ」と、バンドのカムバックに関するドキュメンタリー風の映画が上映されるとのことです。番組制作の初期段階でBBCの取材に応じたビヨルンは、このアイデアはフラーからバンドに提示されたものだと語りました。

「彼はストックホルムに来て、ある年齢の自分たちの同じデジタルコピーを作り、そのコピーがツアーに出て、私たちの歌を歌う、つまり口パクをするというアイデアを提示してくれたんだ。私はこのプロジェクトを途中まで見ましたが、もう頭が真っ白になりました」。このプロジェクトの撮影は、昨年、ロンドンのイーリング・スタジオで行なわれたと報じられています。

このプロジェクトは2016年に初めて発表され、2018年末にNBCとABCで、バンドメンバーのデジタル版を介して、初演される予定でした。しかし、9月にグループはプロジェクトを2019年まで延期し、その秋に「うまくいけば」と発表し、その後パンデミックの影響で予測がさらに曖昧になっていました。

担当者は延期の理由についての質問に答えていませんが、同グループのベニーは先日、ファンサイト「IceTheSite」に掲載されたインタビューの中で、法的な複雑さがリリースを遅らせたと語っています。

「テレビ番組とレコーディングに関するプレスリリースが出たときは、すべてが順調に進んでいたのに、その後、スムーズに進まなくなったんだ」と語りました。「私たちは、継続できるようにするために必要な契約を確立しようとしているところです。我々は良好です。向こうは、やらなければならないこと、描かなければならないことがすべてだ。遅れています。それは私たちがやっていることではない」。ABBAは、このアカウントを確認する要求に応じませんでした。

別のインタビューで、ベニーは、グループが3曲目もレコーディングする可能性があると述べています。

先月掲載されたインタビューでは、「ショーが始まったら、もう1曲やるかもしれない」と語っています。「そして、それにはさらに6〜8ヶ月かかるだろう。新曲を作ったのは、新しいショーに入れるためです。今回のショーが始まるときには、これらの曲は古いものになっているでしょう。だから、この番組のためにもう1曲作る必要があると言ったんだ」。アグネタ、フリーダには、まだこの曲について話していないことを認めた上で、彼らも認めてくれると思うと述べました。

また、再び一緒にレコーディングできた喜びを語り、「とても楽しい時間を過ごしました。まるで時間が経っていないかのように、皆がそれを感じ、それを感じることができて幸せだった」と語った。

昨年4月の声明で、ABBAは次のように述べています。「エキサイティングなABBAのアバター・ツアー・プロジェクトを進めるという決定は、予想外の結果をもたらしました。私たち4人は、約35年の時を経て、再び力を合わせてレコーディング・スタジオに入るのも楽しいかもしれないと感じました。そして、その通りになりました。まるで時間が止まったかのように、短い休暇を過ごしていただけのようでした。非常に楽しい経験でした」。

「私たちは年齢を重ねたかもしれませんが、曲は新しいものです。そして、それは気持ちがいい」。

ABBAは、1972年にスウェーデンで結成されて以来、世界中で何億枚ものアルバムを販売している、歴史上最も人気のある音楽アーティストの1つです。このグループのシンプルなサウンドでありながら高度に洗練された楽曲は、1983年に2組の夫婦からなるグループが中途半端な状態で活動停止して以来、不滅の地位を築いてきました。彼らは、商業面では同郷のマックス・マーティン(過去20年間にブリトニー・スピアーズからテイラー・スウィフト、ジャスティン・ティンバーレイクまで手がけている)、革新面ではロビンの作品に代表されるように、近年台頭してきたポップミュージックのテンプレートを確立した。

ソングライターのアンダーソンとウルヴァースは、1984年に作詞家のティム・ライスとミュージカル『CHESS』を制作するなど、共同作業を続けていましたが、2016年まで4人のメンバーが再びステージに立つことはありませんでした。

*×1982年解散→○1983年活動停止に直してあります。

ABBA Teases New Music in Cryptic Social Media Post – Variety

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。