『ABBA Voyage』風力発電を行なう船会社と持続可能なパートナーシップを締結!

風力発電船Oceanbirdのコンセプトを開発したスウェーデンの海運会社Walleniusが『ABBA Voyage』の公式パートナーとして決定しました。

ABBAは、5月27日にロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パークで開催されるコンサートシリーズにデジタルアバターとして出演する予定です。

「ABBA Voyageでは、音楽とエンターテインメントのあるべき姿の最前線に立たなければならないと考えており、我々と同様にサステナビリティに熱心なOceanbird社とWallenius社のパートナーシップですべてを実現できることは、非常に喜ばしいことです」とベニーは述べています。

Oceanbirdのコンセプトは、船舶からの排出を大幅に削減することを可能にします。

このパートナーシップにより、Wallenius社はABBA Voyageの独占的なロジスティクスプロバイダーとしての地位を獲得し、さらにサステナビリティの問題についてのサポートとコンサルティングを提供することになります。

Oceanbirdの将来の船舶には、ABBAの楽曲にちなんだ名前を付けるオプションがあります。ABBAアリーナ内のラウンジセクションは、今後「The Oceanbird Departure Lounge」と命名される予定です。

Wallenius Linesの会長兼CEOであるJonas Kleberg氏は、「私たちは、持続可能な物流ソリューションでABBA Voyageをサポートできることを誇りに思います」と述べました。「Wallenius社は、持続可能な海運の先駆者として長い歴史を持っています。私たちの共通の価値観と人道的支援に焦点を当て、最新のテクノロジーとデジタル化を組み合わせることで、歴史を失うことなく、未来への道を切り開いていくでしょう」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。