【新刊のお知らせ】熊本地震 4 2016年7月編

【新刊のお知らせ】熊本地震 4 2016年7月編

この度、Amazonより

熊本地震

4

2016年7月編

を発刊いたしました。是非、ご購入下さい。

2回の大地震に見舞われ、多くの犠牲を出しながらも、ようやく復旧・復興に取り組みはじめていた熊本であったが、今度は「豪雨」に見舞われ、せっかくの苦労が台無しになるばかりでなく、またもや「避難生活」を強いられることとなった。
「やはり人間は自然の魔の手には勝てないのか?」
熊本は「被災地としては希」に見る「天と地」から被害を受けたことになったのだ。
だがやはり人間の力は凄かった。
またゼロから復旧・復興を再開し始めたのだ。
7月の熊本を一言で例えるとしたら「悪魔との戦い」である。
それにしても「瓦礫」を含め、ゴミが異常に増え、処理しきれないままでいた。
果たして、自治体が選んだ手段は如何に!?

https://www.amazon.co.jp/dp/B09HBCF5LS/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E6%9D%B1%E5%B1%B1%E5%87%9B%E5%A4%AA%E6%9C%97&qid=1632811271&sr=8-3

1.AmazonのKindleのアプリをダウンロードします(無料です)。

2.Amazonで購入しますとkindleに自動的にダウンロードされます。

3.機種により最初「文字が小さく」なることもありますが、スワイプ(2本指で上下左右にスライドさせる動作)すればお好みの文字の大きさに変更することが可能です。

*何十度も校閲しましたが、文字の間違いがあります場合はお許しください。

*原稿は編集者が使うEPUBというソフトで市販されておりません。そのため、プロに変換してもらいましたが、どういわけか「下げるつもりがないのに一字下がっていた」り、または「下げたつもりなのに下がっていない」数箇所があります。Amazonに聞きましたところ、直らないようですのでご承知おきください。読みにくくはありません!

都立武蔵高校卒・中央大学卒、作家・ジャーナリスト:東山凛太朗(竹内恒雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。