スカイライト・ミュージック・シアターでの『マンマ・ミーア!』のクリエイティブ・チームが発表

スカイライト・ミュージック・シアターは、2022年9月23日から10月16日まで上演される大ヒットミュージカル『マンマ・ミーア!』のクリエイティブ・チームを発表しました。公演は、ミルウォーキーの歴史的な第3区にある158 N. BroadwayのBroadway Theatre Center内のCabot Theatreで行なわれます。スカイライトは、ミルウォーキーにあるプロのエクイティ音楽劇団です。

この究極のフィーリンググッド・ショーは、史上最も人気のある国際的グループの一つであるABBAの音楽をフィーチャーしています。『マンマ・ミーア!』は、若い女性が結婚式の前夜に実の父親を探すという、ユーモラスで感動的な物語です。ブロードウェイで約15年間上演され、世界40カ国以上、5大陸で上演されたミュージカルです。本作はスカイライト初演となります。

演出・振付はモニカ・カプーア。彼女は『マンマ・ミーア!』でブロードウェイデビューし、この世界的大ヒット作に7年間出演してきました。
「私はこの島に戻れることに興奮しています!」とカプーアは語っています。「『マンマ・ミーア』は、世代を超えて楽しめるショーです。観客が笑顔で踊ってくれる楽しい時間であることは保証します」。

『マンマ・ミーア!』は、キャサリン・ジョンソンの原作、ベニーとビヨルンの作詞・作曲で、1972年から1982年にかけて 「ダンシング・クイーン」「恋のウォータールー」「テイク・ア・チャンス」「スーパー・トゥルーパー」といったヒット曲を生み出したスウェーデン出身のポップ/ダンスグループABBAの音楽をベースにしたものである。

スカイライトの芸術監督マイケル・アンガーは、「私たちは、第63回シーズンのオープニングを、抑えきれないほどの喜びを呼び起こすショーで飾りたかったのです」「このショーは、人々が目もくらむばかりに熱中するショーです。つまり、ABBAのカタログに掲載されている多くのヒット曲で、楽しまないわけがないのです。私たちは、ヒット曲と同じくらいハートとユーモアのあるショーに接した後、観客が通路で踊ることを楽しみにしています」と語っています 。

このショーの音楽監督は、David Bonofiglioです。キャストは近日中に発表される予定です。

『マンマ・ミーア!』は2001年にブロードウェイで開幕し、2002年のトニー賞で最優秀ニューミュージカル賞、最優秀ミュージカルブック賞、最優秀オーケストレーション賞を含む5部門にノミネートされた。この作品は、約15年間の公演期間中、ブロードウェイで最も人気のあるショーの一つであり続けました。

2022年9月23日~10月16日開催予定

音楽・作詞:ベニー、ビヨルン
他にスティグ・アンダーソンとの共演曲もあり
ブック:キャサリン・ジョンソン
原案:ジュディ・クレイマー
演出・振付:モニカ・カプール

https://www.broadwayworld.com/milwaukee/article/Creative-Team-Announced-for-MAMMA-MIA-at-Skylight-Music-Theatre-20220810

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。