ビヨルンが駅で「バスキング(大道芸)」しているところを目撃される。

ビヨルンが駅でバスキングをしているところを目撃されました。

ABBAのヒットメーカーは、スウェーデンの首都ストックホルムの地下鉄の駅で、カウボーイの格好をしてチップジャーを持ってアコースティックギターを弾きながら歌っているのを見て、通勤客を混乱させました。

世界中で4億枚のアルバムを売り上げ、1億ポンド以上の価値があると言われる76歳のヒットメーカーは、野外でのパフォーマンスは友人のトーマス・レディンの70歳の誕生日を祝して行われたため、夕食のために歌っていたとは考えられなかったようです。

これを記念して、ビヨルンは70年代の曲「Hej Gamle Man」をカントリーソングにリメイクし、「Hey Grand Ol’ Man」というタイトルで発表しました。

ビヨルンは、この曲に合わせてビデオを制作し、バスキングをしながら、自らがラインダンスをする様子を撮影しました。「女の子は年寄りを見ていないことを学ぶときが来たんだ。そして、一度透明人間になってしまったら、もう二度と見ることはできないのだ」。

ビヨルンは、ベニー、アグネタ、フリーダを含む4人組が約40年ぶりのアルバム『Voyage』を発表した後、特設ステージでホログラムによるABBAターステージを5月からロンドンで始める予定になっています。

2021年9月の発表の際、彼はこう言っていました。「イギリス人が私たちを自分たちのものとして見てくれていると常に感じています」。

イギリスの首都を賞賛するベニーは「ロンドンは最高の都市です。演劇、ミュージカル、コンサートなど、エンターテインメントといえば、すべてここにある。何年も何年も前からここにある。そのために多くの観客がここに足を運んでいる。文句のつけようがない」と語っています。

ファンへの手紙の中で、彼らはアルバム名について、「まさに未知の海を航海している」ことを表していると説明しています。

https://www.msn.com/en-us/music/news/bjorn-ulvaeus-spotted-busking-at-a-train-station/ar-AAUpiz2?li=BBnb7Kz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。