ABBA、親友オリビア・ニュートン・ジョンに追悼の意

ABBAは73歳で亡くなったオリビア・ニュートン・ジョンに追悼の意を表した。

オリビア・ニュートン・ジョンの夫であるジョン・イースタリングは声明でオリビア・ニュートン・ジョンが現地時間8月8日に南カリフォルニアの自身の農場で穏やかに亡くなったことを発表している。

「オリビアは乳ガンの経過を30年以上にわたって公開して、勝利と希望のシンボルとなってきました。植物医学の先駆的知見と治療のインスピレーションはオリビア・ニュートン・ジョン基金と共に植物医学とガンの研究に受け継がれていくことになります」。

アグネタとフリーダはABBAのソーシャル・メディアでオリビア・ニュートン・ジョンに追悼の意を表している。

ABBAとオリビア・ニュートン・ジョンは共に1974年にブライトンで開催されたユーロヴィジョン・ソング・コンテストに出場している。

オリビア・ニュートン・ジョンは「Long Live Love」で4位に入っており、ABBAは「恋のウォータールー」で優勝している。

同じステージで共演する写真を投稿してフリーダは次のように述べている。

「素敵で、やさしく、最も愛らしい女性が私たちの下を旅立った時、何を感じて、何を言えるのでしょう」

https://www.facebook.com/ABBA/posts/601501311333501

「オリビアが勝ち目のない敵と勇敢に闘ったことを知って、心を痛めています。彼女は自身の状況について諦めたり、不平を言うことはなく、代わりに自身の物語を伝えてくれました。それによって私たちは理解を深め、他の人たちを助けたいと思うようになったのです」。

彼女は次のように続けている。「オリビアのような人と知り合いになれて感謝しています。あなたはずっと私の心の中にいます」

アグネタは「オリビアの訃報を聞いて悲しいです」と述べて、次のように続けている。「素敵な人が私たちの下を旅立ちました。今、喪に服している人はたくさんいるでしょう。遺族にお悔やみを申し上げると共に、彼女の音楽や人柄は記憶の中で生き続けます」

映画『グリース』でダニー・ズーコ役を演じたジョン・トラボルタは追悼の意を表して、次のように述べている。「親愛なるオリヴィア、あなたは僕ら全員の人生をよりよきものとしてくれました。あなたの影響は途轍もないものです。本当に愛しています」

「いつか会って、みんなで一緒になりましょう。最初に会った時から今後も永遠に。君のダニー、君のジョンより」。

オリビア・ニュートン・ジョンは1978年公開の映画『グリース』でジョン・トラボルタの相手役としてサンディ・オルソンを演じたことで知られ、「Summer Nights」や「You’re The One That I Want」といった曲ではヴォーカル・パフォーマンスも披露している。

オリビア・ニュートン・ジョンは音楽キャリアを通して4つのグラミー賞を受賞しており、他に「フィジカル」「If You Love Me」、ボブ・ディランの「If Not For You」のカヴァーといった楽曲で知られている。

*特にフリーダとオリビアはかなりの親友で共に友情関係を温めてきただけに、フリーダにとっては本当に辛いことでしょう(筆者追記)。お互いがお互いの国に来るたびに一緒に美味しい店で食事していました。

ABBA pay tribute to Olivia Newton-John: “Her music and personality will always remain in memory”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。