ABBAの最新のカムバック・トラックのチャート動向がイマイチ?ABBAの未来はどうなの?

ABBAの最新のカムバック・トラックは、エアプレイではトップ20に入ったものの、全英チャートでは59位にとどまりました。

ABBAの最新のカムバック・トラック「Just A Notion」は、UKチャートでわずか59位に着地しました。

39年間の活動休止を経て、ここ数ヶ月で3枚のシングルを投下したスウェーデンのバンドは、先月リリースした最初のカムバック曲「Don’t Shut Me Down」が9位にとどまったことで、パフォーマンスがやや落ち込んでいます。

イギリスでの成功にもかかわらず、アメリカのチャートでも苦戦しており、1曲目はアメリカのチャートで54位にとどまっています。

ABBAのカムバックソングは、これまでにイギリスのシングルチャートで9位、14位、59位を記録しており、母国スウェーデンでも1位を獲得しています。

「Just A Notion」は現在、BBC Radio 2のプレイリストのA-Listセクションに入っており、「SOS」のヒットメーカーは先日、ロンドンで開催される「ABBAター・ツアー」のチケットが、需要の高さからさらに入手可能になると発表しました。

MailOnlineはABBAの代理人にコメントを求めています。

ABBAの4人組は、40年ぶりのアルバムをリリースし、ステージでの活動を終了した後、引退することを発表しました。

ポップスのパイオニアであるABBAは、1983年に活動停止しましたが、今年初めに再結成し、9枚目のスタジオアルバム『Voyage』をレコーディングするとともに、来年5月にストラットフォードで開催される没入型デジタルステージショーの計画を発表しました。

この傑作は、2022年5月27日からロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パークにある専用のABBAアリーナで開催されます。

2022年12月4日までの予約を受け付ける『ABBA Voyage』追加チケットは、11月5日のアルバム発売の2日前、11月3日午前10時から販売されます。

チケットはabbavoyage.comから作られ、11月1日(月)午前10時からABBAのニューアルバムの物理フォーマットを予約した英国Amazonの顧客向けに先行販売が行われ、11月2日午前10時からABBA Voyageのデータベース購読者向けに優先的な予約窓口が設けられています。

しかし、ベニーとビヨルンは、今回の再結成は1回限りのものであり、11月5日に発売される『Voyage』以降、音楽を録音する可能性は低いと主張しています。

ガーディアン紙によると、ベニーは「これがそうだよ…。そうでなければならないんだ」と語っています。

また、約10年間に渡ってチャートを席巻した「解散」について触れ、「1982年に “This is it “(解散)なんて実際には言ってないよ」

「ABBAは二度と起こらないと自分で言ったことはありませんでした。でも、今だから言えるけど、今回は本当だよ(もうない=解散)」と。

ABBAは、1974年の『ユーロビジョン・ソング・コンテスト』で、ヒット曲「恋のウォータールー」を歌って優勝し、有名になりました。

その後、「マンマ・ミーア」「ダンシング・クイーン」「テイク・ア・チャンス」「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」などの楽曲をリリースし、音楽業界から姿を消しました。

この4人のデジタル版は、何週間も何ヶ月もかけてモーションキャプチャーとパフォーマンス技術を駆使して制作されました。

スター・ウォーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが設立したインダストリアル・ライト&マジック社の850人のチームが、同社の音楽への初の進出を主導しました。

4人組は以前、世界的に大きな人気を誇り、50年間で4億枚以上のアルバム・セールスを達成したにもかかわらず、決して再結成はしないと語っていました。

オーストラリアの「A Current Affair」とのインタビューで、ビョルンはこう予告しています。「それが僕らのビジョンだよ、誰も音楽で経験したことのないような経験をね。初日の夜に観客席に座って、この作品を見て、自分たちを見て…それは奇妙で素晴らしいものになると思うよ」と付け加えました。

「歌手は、可能な限り本物に近いものになる」と約束しています。
「動き、顔の表情、声など、すべてが私たちのABBAターに吹き込まれているという意味で、私たちになるのです」と番組で語っています。

「The Sun」紙はこう報じています。2025年まで開催される予定のこの最先端のコンサートでは、ABBAが全盛期の自分たちのホログラムとして演奏する。

イースト・ロンドンのストラットフォードにあるオリンピック・パーク内にある3,000人収容の専用の会場に設置され、来春オープン予定で、新曲のアルバム全体が準備されていると伝えています。

また、「6,710平方メートルの劇場では、週に8回のショーが開催され、360度の没入型体験が可能で、ファンは、本物のパフォーマーがステージに加わるスーパースターの再現を間近で見ることができます」と述べています。

また、敷地内にはバーや屋台、ショップなども設置される予定で、「The Sun紙」は、建物を分解して移動できるように設計されていることを示す計画書を見たとしています。

予備的計画では、その後にラスベガスかストックホルムに移転することを目指しています。

ABBAは、キャリアの絶頂期に別々の道を歩み、晩年にはビヨルンがバンドメンバーのアグネタと離婚し、ベニーとフリーダも別れています。

2016年には、ソングライターのビヨルンとベニーが初めて出会ってから50周年を記念したプライベートイベントで、数十年ぶりに共演しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。