ABBAポップスコンサートは、カントン交響楽団の新シーズンのハイライトです

カントン交響楽団の第85回シーズンは、9月15日にABBAをテーマにしたポップスコンサートを開催します。

昨シーズンのビートルズ・ポップス・コンサートと同様、スウェーデンのポップス・グループの音楽をフィーチャーしたこのショーは、ロンドンを拠点とするジーンズン・クラシックスによって提供される予定です。

ABBAの代表曲は、「ダンシング・クイーン」「マンマ・ミーア」「ノウイング・ミー、ノウイング・ユー」などです。

ABBAは2010年にロックの殿堂入りを果たしています。

『ダンシング・クイーン:ザ・ミュージック・オブ・ABBA〛やその他のコンサートのシングルチケットは、8月15日に発売されます。サブスクリプションと呼ばれるチケットパッケージはすでに販売されています。

コンサートは、Zimmermann Symphony CenterのUmstattd Hall(Cantonの2331 17th St.

Jeans n’ Classicsは以前にもカントン交響楽団と提携し、マイケル・ジャクソン、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョンなど、代表的なアーティストの音楽を紹介するポップス・コンサートを開催したことがあります。同グループはロックバンドとして、ロンドン、トロント、シカゴ出身のミュージシャンやボーカリストを迎えて演奏します。

チケットの購入は、www.cantonsymphony.org、電話330-452-2094、またはEメールboxoffice@cantonsymphony.org。

https://www.cantonrep.com/story/entertainment/2022/07/28/canton-symphony-orchestra-play-abba-dancing-queen-pops-show/10125116002/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。