ABBA,10億ポンドのシン・シティ契約でラスベガスのライブショーにて入札開始!!

約40年ぶりにカムバックしたABBAは、アルバムをNo.1にし、新曲「I Still Have Faith In You」でグラミー賞に初ノミネートされました。

ラスベガスの3つのホテルが、スウェーデンのスーパーグループ「Abbatar」のコンサートショー「Abba Voyage」の入札を開始したことで、ABBAは今、「マネー、マネー、マネー」の大金を稼ぎ出すコースを歩んでいるかもしれません。

関係者は、来年5月にイースト・ロンドンで開催されるこの画期的なショーが、英国での公演後、ラスベガスに移動することが期待されていることを明らかにしました。

もし、この契約が成立すれば、アグネタ、ビヨルン、ベニー、フリーダの4人からなるバンドは、銀行に行くまでずっと笑い続けることになるでしょう。

ある関係者はこう語っています。「ラスベガスで行なわれるABBAの新しいショー『Voyage』には大きな期待が寄せられています」

またある関係者は
「MGMリゾート、シーザーズ・パレス、リゾート・ワールドは、このショーを必死に確保しようとしており、入札合戦が繰り広げられています」
「ABBAの魅力は世界的なものであり、この新しいABBAター技術をラスベガスのストリップで披露することは大きなショーケースとなるでしょう」
「ABBAの魅力は世界的なものであり、この新しいABBAター技術をラスベガスのストリップで披露することは、非常に大きなショーケースとなるでしょう」と述べています。

お金の問題はさておき、音響設備に最も適しているかどうか、そして親密な観客を作ることができるかどうかが大きなポイントになると言われています。

夢は、ロンドンでの公演後にアメリカに移動することで、ラスベガスでは10億円近い収益が見込めると言われています。

現時点での計画は、ユーロビジョン優勝50周年とチャートトップ曲「恋のウォータールー」のリリースに合わせた2024年の開催を中心としています。

ABBAの『Voyageショー』は、5月27日にクイーン・エリザベス・オリンピック・パークで始まります。

このショーでは、10人編成のバンドとともに、デジタルで作られた自分たちの姿で登場します。

このショーとその意味について、ビヨルンは最近、次のように語っています。

「私はこのことについてよく考えていました。私たちはデジタル技術を駆使したコンサートを開いた最初の人間になるわけです。そして、最初の人たちは必ず記憶され、将来的に参照されます。つまり私たちがパイオニアになったことを示します」
「私は、自分を1979年のABBAターとして見ていますが、変だとは思っていません」。

読者はどのように思われますか?

https://www.thesun.co.uk/tv/16879694/abba-las-vegas-1-billion-deal/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。