TiktokersはABBAの曲でノスタルジアに浸っています

70年代の名曲で昔を懐かしむのは、何よりの楽しみです。TikTokの最新トレンドは、ABBAの「エンジェルアイズ」という曲のスピードアップ版で、懐かしい子供時代の思い出を語り合うというものです。

このトレンドは、廃業した場所、昔のテレビ番組、有名人、あるいは私生活(家族、友人、ペット)など、Z世代の子供時代のあらゆる要素に適用されます。

ユーザー@kendallharrowが投稿したこのTikTokは、Wannado Cityを持ち出しています。Wikipediaによると、Wannado Cityはフロリダ州サンライズにある屋内型の子ども向け遊園地でした。子どもたちは、食料品店の店員や消防士、病院の職員など、「大人の仕事」に就いているかのようなロールプレイをすることができた。この遊園地は2011年に永久に閉鎖されました。

TikTokerの思い出の映像が流れると、視聴者は懐かしい気持ちとABBAの曲の歌詞を結びつけていきます。

“Sometimes when I’m lonely / I sit and think about him / And it hurts to remember all the good times / When I could never live without him.” (時々、寂しくなると、座って彼のことを考える)。

この動画は、別のTikTokerがPBSネットワークで放送されていた子供向けテレビ番組「Martha Speaks」「Fetch! with Ruff Ruffman」「The Electric Company」を回想しているものです。

コメント欄のTikTokユーザーたちは、同じような子供時代の経験を共有する人たちがいることに喜んでいます。

「Yesss, no cable gang!」あるTikTokerはこうコメントした。

「やっと、実際にPBS KIDSを観ていた人に共感できる人を見つけた!」別の人はこう言った。

この動画は、TikToker @beetlepimpsidepiecee が、俳優の故リバー・フェニックスに敬意を表している。

https://www.tiktok.com/music/Angeleyes-Sped-Up-Version-7089425867910236954

https://genius.com/Abba-angeleyes-lyrics

https://www.tiktok.com/@abba

https://www.intheknow.com/post/abba-song-tiktok-trend/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。